再びASU-KACHIの名のもとで
見出し画像

再びASU-KACHIの名のもとで

松山工業株式会社の鵜久森洋生です。

DMM.make AKIBAさんで初開催となると「ふらっとメーカーズ相談会」。今回は素材や部品に関する相談をお受けするほか、リサイクル素材の無償提供活動を行なう予定です。

日時:3/30(火) 13:30〜16:30
場所:12F F1カウンター付近

ASU-KACHI Project

リサイクル素材の定期供給活動については、ご協力いただく企業の皆様と協議し、「ASU-KACHI Project」の名称で行うことになりました。

実は数年前までこの名称で活動を続けていたのですが、最近は松山工業が単独で活動を継続していたこともあり、名称を封印していました。
今回、再び体制が整ったことから、改めてプロジェクトとしてスタートしたいと考えています。

明日の価値を生む

リサイクル素材の無償提供活動を始めて10年が経過しました。DMM.make AKIBAさんでこの活動をするようになってからは、スタートアップ企業の皆様の製品化のご相談など、新たな価値を創出するような活動へと変わってきました。

「ASU-KACHI Project」という名称にしたのも、実態にフィットした皆に親しんでいただけるような活動にしたかったからです。
開始した当初と比べると、リサイクル素材も多彩になり、より多くの人に喜んでいただけるような状況になったため、私自身も再スタートしたいなと思うようになっていました。

今度は触れ合いを大切にしたい

これまでの活動は、単にリサイクル素材を10Fの棚に補充することに注力していましたが、今後は素材に提供をする際に、交流の場も作りたいと思っています。
特に、リサイクル素材を提供する企業間が交流することにより、新たな素材や部品を作り出すキッカケになればとも思っています。

私がやっている活動に多くと同様、堅苦しくない関係性を築くように配慮しつつ、誰にとっても有益な活動になるようにしたいです。

来週は初となるイベント開催。
どんな状況になるか分かりませんが、まずは継続して開催することを視野に入れ、楽しい時間になるように準備を続けています。
DMM.make AKIBAの会員の方限定となりますが、ぜひともご参加いただければと思います。

ということで、今日のnoteを終えたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。感謝!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!!励みになります!
松山工業株式会社という会社の代表をしています。 シリコーン原材料やゴム加工品などを扱う会社ですが、私自身は人と人のご縁をつなぐコネクターとして活動しています。