レイヤー_1

そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~比較/検討編~

2019年夏に新調したPCの次は、モニターも買い替えちゃおう大作戦。

★本テーマは四部構成でお送りします
そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~知識・解説編~
そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~比較・検討編~
そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~調査・購入編~
そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~設置・体感編~

さて、ここからは具体的にどんな商品を買うのか、条件の絞り込みを行う。

現在のスペック

iiyama(マウスコンピュータ社)のProLite E2208HDS

2011年3月、新生活用にと新品を約13,000円で購入。
2015年4月、ヤフオクで同型中古品を6,270円で落札し、憧れのデュアルディスプレイ生活へ。

購入当時は実家でFPSをプレイしていたので、TN液晶がいいらしいと選んだ記憶があるような無いような。父親にiiyamaを勧められた気も。
まあ本人としてはコスパ重視で特にこだわりは無かったはず。

長い長い一人暮らし生活で、常に見つめ合って生きてきた「相棒」である。

画像2

こたつレイアウト(最高)

画像3

無駄なクアドラプル

レイヤー 1

ポッキーゲームもした仲

画像5

モニターアーム導入

いや~思い出は数え切れないですね。

まあしかしベゼルは太いし、ぶ厚くて重いし、HDMI端子付いてないし(なんで?)、まあ発売から11年も経っているので全てにおいてオールドスペック感は否めない。そろそろ涙の別れ時である。

ペルソナを整理

さぁまずは購入者である自分のニーズを掘り下げてみる。

・2画面の環境に慣れており、できればこのまま2画面構成でいきたい
・(2画面の場合はなおさら)ベゼル幅が小さいものがいい
・最近流行りのウルトラワイドも気になってはいる
・職場では27インチ1枚で作業しており、今より大きい画面のウィンドウ分割使用でも悪くはないかも…と思っている
・予算は5万円以内におさめたい
・現在のPCスペックを鑑みて、モニタースペックは以下を希望

★マスト条件
応答速度:3ms以下
リフレッシュレート:75Hz以上
解像度:FHD(1920*1080)
ノングレア
DisplayPort接続

★ベター条件
液晶タイプ:IPS
応答速度:1ms以下
リフレッシュレート:144Hz以上
解像度:WQHD=2K(2560*1440)以上
G-Sync対応
HDR10対応

構成の検討

案1:やっぱり2画面がいい。もちろん21.5より大きいのがいい!
案2:流行りのウルトラワイド(湾曲?)1枚。ゲーム時以外は画面分割。
案3:30インチ以上の大きめ16:9を1枚。ゲーム時以外は画面分割。
案4:思い切って27インチを2枚!!

案1の場合、
最も一般的な23.Xインチサイズを2枚買うことになるだろう。
基本的に1枚がゲーム用になるのでゲーミング仕様、もう1枚は高スペックでなくても良い。
が、並べる際にベゼル幅やエルゴノミクスなど外観的な要素はできるだけ似ているモデルが好ましい。
23.Xインチサイズは各メーカーから種類も豊富にあり、選択肢は多そう。
懸念事項としては、せっかく買い換えるのにあんまり画面サイズ変わらない(しかもFHDのまま)けど本当にいいの?ってことくらい。

案2の場合、
まず圧倒的に選択肢が少ない。湾曲モデルにするとさらに種類が少ない。
UWQHD以上になるので現状より解像度は上がるが、1枚なのでフルスクリーン時に他の画面が見られないというデメリットを妥協できるかどうか。
そもそもプライベートで使っていて21:9を活かせるか?

案3の場合、
(職場で使っていて思ったのは、)普段使いする分には2画面でなくても、大きいモニターの画面分割利用で十分ではある。
ただやはりフルスクリーン時は他のことが何もできない。
あと31インチ以上の大きさをデスクで見続けるのは流石に目が疲れないか?

参考:ディスプレイサイズと適正距離
基本的に画面が大きくなればなるほど遠ざかるべき(映画館が良い例)

案4の場合、
完全に予算との勝負になる。
実現するにはある程度スペックを妥協する必要がある。

価格.comで検索

上記4案を念頭に置きつつ、価格.comで候補に上がったのが以下のモニターたち。

商品1つ1つに対する詳細なコメントは省くが……まあどれを買ってもメリットはあり、損はしないと思う。一応上記4案に対応した組み合わせで使えるようになっている(本当はもっと候補があったが更に絞った)。

こうしてざっとパターンを出した後、消去法を繰り返していった。

案2のウルトラワイドはやっぱり特化型すぎて汎用性に欠けるし、そこまでウルトラワイドを使いたい用途も無いよな~というのでまず消す。
案3も、「2画面を手放す代償としての大型インチモニターが、そもそも2画面と天秤に掛け得る存在なのか?」という問いに答えられずに消す。
結局2画面は前提で、あとはどこまで価格を抑えつつ満足できるスペックに着地できるかという勝負(?)になっていった。

予算を無視するなら、やはり27インチ*2枚という圧倒的スケールがロマン。
しかし当然27インチのゲーミングモニターは高い……。
ゲームをするのは片方なのでもう片方を廉価モデルにすることも考えたが、基本的に「ゲーミング」を謳うモデルはエルゴノミクスが独特(やたら凝ったデザイン)で、似たようなモデルのロースペック代替品というのが物理的に無い場合が多い。
強いて言うなら同メーカー同シリーズの下位モデル(型落ち)が候補になるが、そもそもそんなに同シリーズで同サイズ展開をしていない(シリーズなんだから多様種で攻めるのは当たり前)。
そうなるとやはり理想は同型2枚になるが、やっぱりゲーミングモニターの単価は高く……。

というわけで永遠にコスパ勝負で悩む羽目になるのである。

天啓

お気に入りリストに入れた商品たちの価格を毎日眺めてはレビューを見、消しては戻しを繰り返して数週間が経ったあるとき、1つの考えが浮かんだ。

この比較的新しいゲーミングモデルたちの、
“中古品”って出てたりするのか────?


次回、
「そろそろ10年前のPCモニターを新調するぜ! ~調査・購入編~」

もう必ずしも正規店から買うのが正解の時代ではないのかもしれない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

うきら先生の記事が読めるのは週刊少年noteだけ!

壊れるほどスキしても 1/3も伝わらない
5
大学1.5留・転職4回を経てとあるWEB制作会社に在籍中。働くことに対するストレスで社会人4年目にして17kg太った。将来は専業主夫になりたい27歳。https://www.instagram.com/ari__cooking/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。