20200130雛形-noteタイトル_メディア_テクノロジー__si_ght__sight_151

世の中を変えるに決まっている!~「メディア×テクノロジー」- sight update session エンジニアへのラブコール - #sight @onemediajp @si_ght_

 明石ガクトさんには一度お会いしてお話を伺いたいと思っていましたが、その念願が叶いうれしく思います。会ってみて印象は。。。まぁ、後で出てくるグラフィック・レコーディングで感じてみてください。

 ワンメディアは上場を目指しているということで今に至る経緯とそれに対する考えや想いなどを熱く語っておられました。「まだ見ぬ世界を写せ」というパワーワードは私たちが映像に抱く願望そのものであり、そこに真摯に向かっていくという姿勢に共感いたします。

イベント概要

 エンジニア向けに、音楽・ファッション・アート・食など、これからエンジニアが活躍することが期待される業界の第一線で活躍するトップランナーをお招きしてトークショーを行う「sight update session」。
 インターネットの発展により、新しいサービスやプロダクトがたくさん生まれ、IoTにより様々な業界にテクノロジーが持ち込まれ、5Gではこれまでは難しかったようなコンテンツの表現を多くの人に届けることができるようになりつつあります。
 それぞれのカテゴリーにテクノロジーを掛け合わせた未来はどうなっていくのかを想像しながら、これからの時代を生きる上でテクノロジーとどう向き合っていくべきなのか、テクノロジーの進化に私たちに必要な要素やスキルは何なのか、エンジニアをリスペクトする業界トップランナーが解説していきます。(告知サイトより)

グラフィックレコーディング


画像1

会場に絡んでいくスタイル

とおっしゃってた割には紳士的にお話は進みます。

画像2

世界を最初に変えるのは技術、その次に影響を受けるのがメディア

画像3

画像4

画像5

エンジニアが世界を変える方が先である

画像6

ミッションに準じて働く

画像7

その人の「文脈」を見てキャスティングする

画像8

Out of the box : 既成概念からはみ出せ
No border : 越境し仲間となれ
Evergreen : 不朽の新しさを見つけよう

世の中を変えるに決まっている


画像9

会場からの質問

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

感想等

 明石ガクトさんという人は、時代が何を求めているのかを仮説を持って映像化することで世に問い続けているのだと思いました。映像の奇抜さ、綺麗さではない、本質に辿り着ける完成があるからこその技術の活用という姿勢がたくさんの方に支持される源泉なのだと思います。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

楽描きが世に浸透するための研究のための原資として大切に使います。皆様からの応援をお待ち申し上げます。

Ain't no valley low enough!
5
「とにかく速い!」グラフィック・レコーディング(グラレコ)とかきながら進めるビジュアル・ファシリテーション。システム・エンジニアの実践経験と工学的な知見により理論的かつ合理的な学びが得られる講座を自らデザインし展開中。キャッチフレーズは「すばらしい日々をデザインの力で」