農場の見学 〜週末農業始めました。その2 〜

前回のnoteにて週末農業を始めるにあたって妻が農場の見学を行うことを決めた所まで綴りました。今回はその続きとなります。

私は妻に言われるがままついていくこととなり、2月の週末、日曜の朝に家族3人で家を出ました。我が家は自動車を持っていないため、電車とバスを乗り継ぎして農場へ向かいます。

目的地の農場は幸いにもバス停から距離が近く、(徒歩5分以内)であったため、特に苦労せずに到着しました。

ここでuh208060家のプロフィールを少し明かすと、現在神奈川県藤沢市に在住しており、私uh208060は都内の会社勤務の会社員、妻は現在は専業主婦、子は11ヶ月の3人家族となります。

今後、必要に応じてそのほかの情報もお伝えしていきます。

話を戻し、到着した農場は藤沢市にある「株式会社 えと菜園」     代表小島希世子 さんが運営する「コトモファーム」でした。      コトモファームについては以下の通りです。

コトモファームを簡単に説明すると、誰でも7坪分(22m2)の農地を借りることができ(お金はかかります。)自分自身で野菜作りを経験・体験できる農場です。

基本的には野菜作りを行う上で、野菜のお世話は自分自身で全てやらなければいけないのですが、野菜作りに必要な、農地(場所・土)、道具(クワやスコップ)、有機肥料(牛糞など)必要なものは全て揃えてある状態からスタートできるので野菜作り初心者には大変おすすめです。

また毎週日曜日に野菜作り講習を行っており、その季節にあった苗、種の植え方やお世話の仕方を教えていただけます。講習の後は皆さん自分自身の畑に実際に野菜を植える作業をしていきます。

前日の土曜日にコトモファーム会員にはメールが送信され、日曜日の講習内容の案内と野菜作りについての知識を学ぶことができます。

私達が見学に行った日はじゃがいもの植え付けの講習と実際に会員の方は自身の畑に植え付けを行う日でした。北風が思ったより強く外は寒かったですが、皆さん熱心に話を聞いており、講習が終わると作業に入っていました。参加していた人の中には私達と同じように見学の方もいらっしゃいました。

画像1

私達が見学に来た日に、初回の講習(会員になって初めての作業)の方もいらしたので一緒に話を聞きました。スタッフの方が丁寧にどのように進めていけばいいのかを教えてくださっていて、初めての方でも楽しそうに作業を行っていました。

一通り見学して、話を聞いた所でお昼近くになり、娘がご飯を我慢できなくなってきたのでお昼を食べなながら、今後どうするか(入会するかどうか、続けられるのか)妻と考えることにしました。

今回はここまで。次回入会することになった経緯を詳しく、綴っていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。今後も家族での些細なできごとを綴っていきます。
3
週末農業始めました。海・山・動物・自然が大好きな3人家族です。 家族での些細な出来事や毎日を綴るnoteにしたいと思います。 神奈川県藤沢市在住。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。