見出し画像

自己研究、自己分析のシンプルなやり方


「自己研究、自己分析のシンプルなやり方」


はじめに
このレポートを書いた理由

 面接合格請負人の上野博美と申します。
この度は、冊子のご購入ありがとうございました。
 この冊子をご覧いただいている皆さんは、
「自己研究は苦手」

「自己研究ってわからない」

と思っている方々ではないか、と思っています。

 自己研究がわからない、という声は以前からいただいておりました。
私自身授業で最も力を入れるのが、この「自己研究から自己分析」
そして「話し方」ですので、何かの形で、それもわかりやすく皆さんにお届け
できたら、と思っていました。

 もう一つこの冊子を書いた理由は、
「ネットの古い情報に騙されず、面接で嘘をつかず、
面接官にしっかりと話を聞いてもらえ、
面接を楽しいと思う人を増やしたいから」です。

 「そんなこと可能なの?」

と思うかもしれません。

実は私どもの卒業生は皆さん言います。

「面接は楽しかった」

「面接では緊張しなかった」と・・・

なぜか、というと「自己研究ができていたから」なのです。
あなたも「面接を楽しい」と思いたくないですか?
こちらには、とてもシンプルに書いているので、何度も読み返して、実践していけば、あなたがあなた自身を理解できるはずです。

「自分を知る」

これが、自己研究と自己分析最大の成果です。

自分を知っていたら面接で困らない。

自分を知っていたら自分をコントロールできる。

のです。
面接で緊張せず、面接官と会話のキャッチボールができる。
そんな面接を目指して、是非この冊子に書いている通りにやってみてくださいね。

                       エアラインスクール未来塾

                         上野 博美

⑴ 自己研究と自己分析の違い

自己研究と自己分析って違うんですか?
そう思った方は多いのではないでしょうか。
分かりやすく一言で言うと、

この続きをみるには

この続き: 5,069文字

自己研究、自己分析のシンプルなやり方

上野 博美

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
上野 博美

サポートありがとうございます!いただいたサポートは、次の良い記事を書くために使わせていただきます!

めちゃくちゃ喜んでます!
元客室乗務員。航空会社の客室乗務員になりたい人の受験サポートである、エアラインスクールを経営して25年。高校、短大、大学でのキャリア、マナー、面接セミナー回数は延べ3000回、企業研修は200回を超える。趣味は旅。離島が好き。城下町が好き。短所は方向音痴であること。