医学部編入試験の地域枠について

こんにちは、Uenosukeです。医学部編入試験は出身高校と同じ県の地域枠を受けると優遇されたりするんですけど、知ってる限りまとめました。実質地域出身者が有利などというのもあります。

北海道:旭川は地域枠有利。北海道にゆかりのある人は旭川はかなり入りやすい。生命科学メインと英語少しできればOK。一般は逆に入りにくいから学力で差別化すべき。北大はそんなに関係ない。

東北:弘前は2019から全員地域枠になっている?初期研修までは弘前にいないといけない。その後抜けられるのか不明。

北陸:特に情報なし。富山は毎年1人富山出身者がいるらしい。福井は過去問と同じ問題を出し続けていたがバレたので変わるらしい。福井は学力順という話と面接で決まるという話と両方ある。

関東:浜松は物理できないときついが地域枠なら文系でもギリうかる。

関西:特に情報なし。

中国:鳥取は出身高校が該当地域、もしくは両親か祖父母が鳥取に住んでいるもののみ受験しかくがある。昨年の様子を見ていると20人しか受けていないのにそこから5人受かっており、とんでもない穴場だと思われる。

四国:四国(愛媛と高知)は地域枠とは言っていないけど出身者は有利。この2つとも面接で決まるけど、なんだかんだ地域の人が受かっている。あとかわいい女の子が受かりやすいらしい。(ほんとうかは検証できず。)

九州:鹿児島は地域枠があるけれどもいろんな話しがあっていまいち分からず。

沖縄:特に情報なし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援してもらえたら嬉しいです、、もっと頑張ります!

嬉しいです!よろしければ感想やご要望などお聞かせください!
7
国立大学医学部に学士編入した医学生。地方国立大学卒業後、メーカーの海外営業で世界をみて直接人を助ける仕事につきたいと決心しました。TOEIC 890です。副業で翻訳をしており、0から始めてついに月50万円を突破しました! https://twitter.com/uenosuke3