見出し画像

嫁さんのフォローをば

先日描いた漫画「本当にあったお金の怖い話」を読んでくださった皆様へ。

この度は僕の描いた漫画を読んでくださり本当にありがとうございます。
まさかあそこまでたくさんの人に見ていただけるなんて、夢にも思っておりませんでした。

あれを描いたきっかけは、FROGGY×noteでやっている「お金マンガ」というコンテストがありまして、それを見た時軽い気持ちで、自分の体験談を描いたらおもしろいのではと思ったからでした。

それゆえ、いろいろ配慮が足りなかった部分もあったなと僕も少し反省しております。特にこの一件の主役でもある「嫁さん」については、もう少しフォローしてあげてもよかったなと(汗

確かに当時はお互い働いていて、自分の給料を自分の自由にしたいという思いは僕にもありました。その気持ちがあったこともあり、嫁さんに強く言えなかった部分もありました。
今回の一件は嫁さんだけでなく、「それでよい」と括ってしまった自分にも非はあると感じております。
兎にも角にも、二人ともお金に対する気持ちが、まだ子供だったのかもしれません。

嫁さん自体は本当に本当に反省しておりまして、この一件からカードは自分で使っておりませんし、使う場合は必ず僕に確認を入れ、明細もチェックしております。今ではお金の話もお互いちゃんとでき、件のお金も嫁さんは働いて少しでも返そうとしてくれています。

今回の件は決して嫁の浪費癖が原因だったのではなく、単に明細の確認に対してずぼらだったゆえに起こったものです。もちろんクレジットカードやリボ払いなどのシステムに無知だったのも原因の一つではありますが…。
ずぼら自体が恐ろしいことも承知しております…。

今回の件がもし「嫁の直らないような浪費癖」が原因であれば、完全に離婚案件になるでしょうし、僕も100万円近くも払ったりしないでしょう。

ですが、嫁の根の部分は素直で今回の一件で本当に反省が窺えておりました。
件の話は決して良いことではないにしても、嫁さんが反省し、お互い悪いところを見直せた。それだけでも非常に価値のある出来事だったと今ではそう思っています。

僕の中ではすでに笑い話になっておりますが、それでも嫁さんは今も引きずっているようです。今回の漫画も嫁さんにとっては非常に心抉る内容であったことは間違いないでしょう。

ですが、嫁さんは辛いながらも漫画を上げたことを許してくれました。

僕は嫁さんの根の部分を信じておりますし、それはこれからも変わることはないでしょう。

今回この漫画を読んで「嫁さん」に不快な思いを抱いた人も少なくないと思います。正直言いますと、当時の僕もイライラしてましたから(笑)

ですが、嫁さんは変わりました。変わってくれました。
それにお金を出すというのなら100万円以上の価値はあったと僕は思います。

人は失敗もしますし成長します。
漫画にはありませんが、決してこの話は失敗だけの話ではなく、成長もありました。漫画の続きは決してバッドエンドでありません。

僕は失敗はとても大切なものだと思っています。
そして失敗したと自覚できる心があるのなら、きっとそれは立ち直れると思うのです。

もし、この漫画を読んで少しでも見直そうとか、改めようとか思ってくれる人がいたのならば、それはきっとその人にとっての成長なのでしょう。
そして、同じような経験がある方には、失敗だけで終わらないでほしい。
きっとこの経験は失敗だけで終わらないのだから、大切な失敗と噛みしめて成長の肥やしにしてみてほしいのです。

今では子供も生まれ家族三人本当に幸せに暮らしております。
なので、僕を心配されたみなさんご安心を。
僕は今幸せですので。

そんなわけで、ちょっと嫁さんをフォローせねばと思って書かせていただきました。

まだまだ、お金以外でも描きたいことはたくさんあります。
まさか一作目がこんなに読んでもらえるとは予想外すぎて目ん玉飛び出ましたけど、次回作もちょくちょく進めていきます。

何卒これからも「との」と「嫁と息子」共々、生暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

それでは失礼しました。

との

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「おもしろい、もっと描いてほしい!!」という気持ちをサポートにまわしてもらえたら嬉しいです。サポートいただけると俄然やる気が出ます!

やる気をありがとう!
157
「との」と申します。育児しながら漫画描いてます。育児漫画やエッセイを描きます。【宣伝】11月7日に「お金オンチ夫婦 借金500万からのビンボー脱出大作戦」が世界文化社さんより発売されます!連載されていたものにコラムや書下ろしなど大幅に加筆しました!!よしなに~

こちらでもピックアップされています

その他のマンガ
その他のマンガ
  • 8本
コメント (5)
追伸;作品、とても興味深く拝見いたしました。これからも新しい漫画、楽しみにしていますね。
進月さん
漫画読んでいただきありがとうございました!
お恥ずかしい話ですが、当時は嫁も僕も考え方が甘かったなと反省しております。
自分的には笑い話として漫画を描かせていただいたのですが、思った以上に沢山の人から意見をいただけて、やはり当時の自分たちがいかに危ない立ち位置いたのかを確認させていただきました。
子供も生まれまして、ますます今後お金の知識をつけ、幸せにあれるようがんばっていけたらなぁと思います^^
コメント、フォローありがとうございます!
今手持ちの仕事が終わりましたら、また漫画をちょくちょく描いていきたいと思いますので、長い目で楽しみにしてもらえると嬉しいです。
それではありがとうございました!
こんにちは。夫婦とお金の話、いろいろと深いですが、お互いに信頼関係があって、今回は良い経験とできて素晴らしかったですね。どの夫婦も一度や二度の修羅場はつきものですが、お二人はこれからも仲良くお過ごしになられますように。
ちゃんとお嫁さんのフォローする旦那様素敵です。
因みにアメリカ在住の友人によると、あちらではリボ破産が多発した影響か、毎月の明細にきちんと残金書いて、現在のペースで返すと、このくらいかかるよ、と記載する事が義務付けられているそうです。
勿論、それ見て早めに返すこともできるそうです。
最近の日本では、総量規制があるせいか、新たに借金出来ない人も多くて、リボの罠に嵌まる人が多いんだと思います。
新規にカード作ろうとすると、最初からリボ設定のカードもあるし。
私も一時期、持っているカードでリボ設定を勧められたのですが、一度設定すると元に戻せないと聞いて、怖くて断りました。
因みに、やはりアメリカではリボ↔一括設定をいつでも自由に変えられるそうです。
日本もリボ破産が増えると、法整備されるかもですね。
というか、してほしいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。