お助けウーマンの仕事

「で、いったい何ができるの?」とあまりに聞かれるので、ここに追記してお助けサイトにリンクを貼っておきます。
https://otasukewoman.com/


だいたい以下のようなお問い合わせが多いです。
・新しく事業をやるのだが、あれこれ準備しないといけないし、宣伝もしないとだし、なにをどこからどうすりゃいいのやら
・店をオープンするから、いい感じに集客したい
・この商品をバカ売れさせたい
・イベントをやるんでまるごと仕切ってほしい
・とにかく求人したい
・ホームページやSNSを立ち上げたい


(1)メール相談
じゃあ、これこれこんなことをここをポイントにまずやってみたらどうですか?みたいなざっくりした提案をします。
分厚い事業計画書までは読みきれないので、企画案(やろうとしていること)と予算を教えていただけると回答しやすいです。
無料なので、メールは2往復くらいがいいところでしょう。


(2)セッション
その先の10万円(企業は30万〜)の規模になると、いただいた企画案を元に、具体的に前に進めていくためのやり方をいっしょに考えていきます。
コンサルティングの領域に入ってくるイメージですね。
これこれなら何がどんなことになって、それにはこんなスキルが必要で、このくらいのコストがかかってきそうだ、といった実のある概算をだしていってみる的な。
家を建てるのでいう、設計前、工事前。「この生活スタイルなら、トイレは2つあったほうがよさそうだし、1つは壁をぶち抜いてでも広々のびのびしたいよね。だったら…。いやまてよ?」みたいな(実話)。
大きなところでの輪郭や流れが見えてくると、やることやるべきことの可能性も見えてきて、動きがとりやすくなってくると思います。だったらやめとこう、も見えたり。

なにかをはじめるときのはじめの一歩の相談役として、ぜひ頼りにしてください。
制作物全般のディレクション、オンラインショップ・SNS運用、システム開発、イベントの進行リーダー、店舗や学校の立ち上げ、商品開発、メディア対応、子育てや主婦などの現場経験から、実際的でダイナミックなアドバイスを得意とします。

基本リモート(メール、電話、WEB会議システム、テレビ電話など)のみの対応となります。
遠方の現場視察など、大きな出向がどうしても必要になってくる場合は、交通費の負担をお願いしています。


(3)単発プロジェクト
方向性や具体策が見えたら、あとはご自身や御社内で協力してがんばってください!とセッション終了となりますが、実際の設計や工事の部分、運営を軌道に乗せるためのディレクションなど、もうちょっと現場に入ってよ、といったご用命があった場合は、私でできそうなことであればプロジェクト単位でお助け参加させていただきます。


以上、なにかお役に立てそうなことがありましたらご連絡ください。
mamikoue@gmail.com

30
お助けウーマンを再開しました。 https://otasukewoman.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。