上田啓太

著書『人は2000連休を与えられるとどうなるのか?』(河出書房新社)/連絡は pelicanmatch@gmail.com まで

人気

初出時にSNSで広く読まれた文章

すべて見る
  • 5本
  • ¥250

セブンイレブンを想いながらファミリーマートに抱かれる

近所にセブンイレブンができた。

スキ
36
有料
100

B'zの稲葉と同居しても自分は歌がうまいと思えるか?

今の家に住みはじめるまで、私は一人のネコ好きを自認していた。なんせ実家でもネコを飼っていたし、犬と猫ならば迷わずネコを選ぶほどのネコ好きである。

スキ
16
有料
100

パン屋のおばさんにオシャレな問いかけをされた

現在、私の右ほほには傷がある。

スキ
13
有料
100

マクドナルドのむきだしのポジティブに照れる

昔、マクドナルドで妙なキャンペーンをしていたことがあった。

スキ
12
有料
100

細長い二文字

居候生活の記録その1。同居人(のちの杉松)が登場する日記。

すべて見る
  • 44本
  • ¥600

「細長い二文字」ためし読み&まとめ読み

マガジン「細長い二文字」に収録されたすべての日記を縦スクロールでまとめて読むためのページ。ためし読みにも利用可。 私は人の家の物置に住んでいる小部屋じゃなくて物置だった。このあいだ気づいた。私がいま住みついている二畳の空間、これを六年にわたって私は小部屋と呼んでいたが、ちがう。物置である。同居人に指摘されて気がついた。昨冬、「俺の小部屋は寒い」と言った時、「まあ物置だもんね」とサラリと返されたのである。 「ていうか、大家さんも驚いてたしね」 たたみかけるように同居人は言

スキ
7

私は人の家の物置に住んでいる

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2

「おまえは俺が守る」がギャグになる家

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
3

人をダメにするソファを買うまでもなく!

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2

ネコのはなし

居候生活の記録その2。同居人とネコたちの登場する日記。

すべて見る
  • 42本
  • ¥600

[ためし読み]飼いネコが増えるにつれて変化したこと

数年前は1匹だったネコが4匹まで増えている。同居人があちこちで拾ってくるからだ。さすがネコ狂いである。だいたい年に1匹のペースで増えている。そのたびに微妙な心理変化がある。なので今日は、「ネコが増えることで飼い主の心理はどのように変化していくか?」を書いてみたい。 まずは1匹。ネコのいない生活から、ネコのいる生活へ。結局は、この変化が一番大きかった。端的に言えば、笑顔が大幅にふえた。日常におけるスマイルの激増である。 ネコを飼っていない頃、同居人の寝顔は不動明王のようだっ

スキ
2

春がきたので再開する

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1

梱包材のプチプチでネコたちが遊んでいた

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1

手足の短いネコに高いところから降りてほしい!

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1

日常 2016-2018

2016年から2018年の真顔日記通常回。

すべて見る
  • 50本
  • ¥750

「日常 2016-2018」ためし読み&まとめ読み

マガジン「日常 2016-2018」に収録されたすべての日記を縦スクロールでまとめて読むためのページ。ためし読みにも利用可。 知らない言葉を当然のように使われるとゾクゾクする自分の知らない言葉を当然のように使われるとゾクゾクする。ほとんど性的興奮の域に達している。自分が聞いたこともない言葉を当然のように使われて、「もちろん知ってますよね?」という態度を取られること。これがたまらない。 だから私は電車の中で女性誌の吊り広告を見るのが好きである。自分と無関係な言葉、無関係な表

スキ
5

知らない言葉を当然のように使われるとゾクゾクする

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2

説明不能の笑いのつぼについて

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1

「女と寝る」という島耕作の一発芸

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1

日常 2014-2016

2014年から2016年の真顔日記通常回。

すべて見る
  • 50本
  • ¥750

「日常 2014-2016」ためし読み&まとめ読み

マガジン「日常 2014-2016」に収録されたすべての日記を縦スクロールでまとめて読むためのページ。ためし読みにも利用可。 あまりにも惜しいスーパーの店員近所のスーパーに若い男の店員がいるんだが、その接客ぶりがすばらしく爽やかである。外見はいかにもな好青年で、サラサラの髪を中央で分けている。私はそのへんほとんど主婦みたいなものだから、どうせなら爽やかな男に接客されたいと思い、そちらの列に並ぶ。多少人が多いように見えても気にしない。 しかし、ひとつだけ欠点がある。この男、

スキ
5

あまりにも惜しいスーパーの店員

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
7

マッチョと心霊現象は食い合わせが悪すぎる

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
2

「ワレワレハ宇宙人ダ」に込められた気遣い

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
4