人気記事

10
記事

B'zの稲葉と同居しても自分は歌がうまいと思えるか?

今の家に住みはじめるまで、私は一人のネコ好きを自認していた。なんせ実家でもネコを飼っていたし、犬と猫ならば迷わずネコを選ぶほどのネコ好きである。

もっとみる

マクドナルドのむきだしのポジティブに照れる

昔、マクドナルドで妙なキャンペーンをしていたことがあった。

もっとみる

モナカの自己評価は高すぎる

近所のスーパーで買い物していた。「小物アイス特売」と書かれたコーナーに、ピノなどが大量に放り込まれていた。ようするに箱型のアイスと区別して百円弱のものを「小物アイス」と言っているんだろうが、「小物」という言葉は自然と「大物・小物」のニュアンスを引き連れてきた。

もっとみる

マッチョと心霊現象は食い合わせが悪すぎる

学生時代の知人に、霊感のある男がいた。

もっとみる

美容師が悟りをひらくとどうなるか?

十年前、まだ美容院に行っていた頃のこと。

もっとみる

あまりにも惜しいスーパーの店員

近所のスーパーに若い男の店員がいるんだが、その接客ぶりがすばらしく爽やかである。外見はいかにもな好青年で、サラサラの髪を中央で分けている。私はそのへんほとんど主婦みたいなものだから、どうせなら爽やかな男に接客されたいと思い、そちらの列に並ぶ。多少人が多いように見えても気にしない。

もっとみる

ファミレスでおばあさんたちがルンバの話をしていた

以前、ファミレスでめしを食っていたら、近くにいた四人組のおばあさんの会話が聞こえてきたことがある。それが面白かった。

もっとみる