見出し画像

【エッセイ】リモート収録奮闘記 4

内山昂輝のオドリバ

「【エッセイ】リモート収録奮闘記 3」はこちら


オシャレなFMの番組録りすぎて金銭感覚おかしくなっちゃてるよこの人

 2020年4月、必要に迫られてラジオのリモート収録を始めた私はピンマイクやUSBマイクを初めて自分で使ってみて、その音質の良さに驚き、自分一人でもそれなりの音質で録音できることを体感した。だが、人間は贅沢な生き物だ。「リモート収録→録音した音源のチェック」という作業を毎週繰り返した結果、もっと高みを目指したくなってきた。何も喋っていない無音の部分に聞こえてくる、サーっという「ホワイトノイズ」は減らせないのか(無音をちゃんと無音にしたい)、スタジオでセリフ収録するときに聞いている自分の声との微妙な音質の差は一体なんなのか。改善点や疑問点がいくつも浮かんできたのである。

この続きをみるには

この続き: 2,900文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると毎週1本記事をお届けします。(月4本予定)

内山昂輝公式note「内山昂輝のオドリバ」有料購読マガジンです。月額980円(税込)にて毎週1本(月4本予定)の記事を配信していく予定です…

内山昂輝のオドリバ
こちらは内山昂輝の公式noteとなります。毎週1回有料記事(マガジン)を配信していきます(月4本予定)。内容は観た映画の感想や、エッセイなどを掲載していきます。更新は木曜日の予定です。よろしくお願い致します。※記事内容の無断転載は禁止となっておりますのでお控えください。