見出し画像

池山水源の水神様。

梅雨の中休み。
産山村も、数日間お天気が続きました。

画像1

池山水源では新緑の木漏れ日と水面に映り込む光が、キラキラとしていました。

画像2

画像3

画像4

画像5

梅雨のどんよりした気分を払拭してくれるような透明度の高さです。

ところで池山水源には、2体の水神様が祀られています。

画像8

こちらは水源の奥にある水神様。
約200年前に発生した大規模な水害によってもともとあった水神様が流されてしまい、そのときに新たに祀られたものだそうです。

そしてもう一体は、水源の中にひっそりと佇む水神様。

画像7

なんとこの水神様は、前述した200年前の水害で姿を消していた水神様。
昭和51年に水源の掃除をしていたところ、偶然発見されたそうです。
100年以上ものあいだ、水の中で眠っていたのですね。

画像7

苔むした表面に、歴史を感じます。


池山水源に訪れた際には、ぜひ2体の水神様を見つけてみてくださいね。

これから蛍の季節を迎える池山水源。
どんな光景が見られるのか、とっても楽しみです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
熊本県阿蘇郡産山村にある産山村観光協会の公式ブログです。