詩「細くて太い」

細いと使いやすい けれど鋭くて傷つけやすい 太さがあると扱いにくい けれど食込まなくて傷つけにくい 細い時には気づかなくて 太い時にはよく見える 鋭利に傷つけて…

舵九
1か月前

詩「他人の私」

心と体の時間の流れが違うのはなんでだろう 心は不安と焦りで急いでいるのに 体はこの小さな椅子にすっぽりハマってじっとしている 指先を見つめながら ものすごい速さ…

舵九
1か月前