中央情報センター
情報漏洩を防ぐ為の人事採用調査(バックグラウンドチェック)と企業信用調査

情報漏洩を防ぐ為の人事採用調査(バックグラウンドチェック)と企業信用調査

中央情報センター

モノと同じく希少性が高いほど、情報にも価値が生まれます。
盗賊に狙われる金銀財宝の様に、昨今は企業秘密をサイバー攻撃によって奪おうとする事件が多発しています。
加えて、人目につかず持ち運びに便利な情報というものは外からの攻撃だけではなく、内から持ち出されるというリスクにも備える必要があります。

しかし、サイバーセキュリティやコンプライアンスをいくら強化したとしても、企業風土や文化といったものは一朝一夕には変わりません。
当社の調査も一部AIを取り入れつつありますが、インターネット上のSNS投稿等をAIで分析した研究では、従業員の愚痴が目立つ企業ほど将来的な業績悪化を招いているという結果も出ているそうです。
そしてそういった企業ほど、従業員が機密情報を持ち出すリスクも高まると言えるでしょう。

セキュリティ対策やコンプライアンスの強化はもちろん大前提ではありますが、企業文化の充実と共に良い人材を獲得する為の投資を惜しまない事が、長い目で見れば企業秘密の内からの漏洩を防ぐ最善策なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中央情報センター
クライアントを法人に特化した調査会社として、人材採用調査、企業信用調査、反社会的勢力関与調査などを全国で行っています。こちらでは、日本各地で活動する調査員の「つぶやき」を拾いご紹介します。普段は接する機会の少ない調査というものの必要性、そして意外な面白さも感じて頂けたら幸いです。