ゲームのレッスンで生計を立ててアルバイトを辞めた学生時代の話


恐らく日本で初めての生活をしていました。ここで述べるゲームとは、プロが成立しているスポーツではなくテレビゲーム、お母さん風に言えばピコピコ。

僕は自由時間のほぼ全てでテレビゲーム(スプラトゥーン)をプレイしています。他のゲームはそこまでプレイはせず、永遠と1つのタイトルをプレイし続けそのゲームの中での強さを求める。世間一般から見たらはなはだ狂っているんでしょうが。

学生時代にゲームのマンツーマンレッスンを始め、それで生活していました。新しい生活の可能性とこれからレッスンを受けてみたい方・タイトルに関わらず始めてみたい方へ参考になればと記事を作成しています。


ゲームのレッスンを始めた理由

A.ゲームの時間を増やすため

基本的に僕の生活の優先順位は、ゲームをプレイし上達することで満足を得ることが一番です。ひどく非生産的で理解しがたいことだと思います。お金を得る事・人を大切にすること多くの定規がありますが、それは僕にとってゲームだったということです。ゲームをプレイしながら生活費をアルバイトでまかなっていましたが、時間に拘束され疲労も溜まる仕事で不満を持っていました。レッスンを始めた理由なんて大したものじゃありません。好きなことで、生きていく。2014年のコピー大賞に憧れたワナビーだっただけです。

ゲームのレッスンは自分のしたいこと・求められていることが一致する最高の環境です。1人1人の質問や動きを研究して、参考になるトッププレイヤーの視点を分析し個人レッスンに備える事。もちろんここまで時給に換算すればまったく割に合わないでしょうが日常的に行っていたことで生活が出来、ゲームの時間を増やせたことは幸せでした。


食えた?

A.ちょっと食えました。

どのような形態でレッスンをしているかを紹介します。

基本的に1レッスン3500円です。値付けは苦労しました。1年間試行錯誤してこの価格より安い価格・高い価格でも行いましたが現在はこれくらいが丁度よいという結論です。今まで250回ほどレッスンを行いましたので学生としては十分生活出来るくらい。ちなみに彼女はいませんし旅行も興味がありません、そして友達付き合いもそこそこ。極度のゲーマーはボッチで低燃費なので余裕っすわぁ。。。

画像1


タダでもやってみた

改めてですが、僕はゲームが上手くなることで幸せになります。レッスンは良い気づきを得ることが出来る機会なのでロハでも構いません。まったく別口から募集をしていました。

どのレッスンでも全力を注いでいます。料金に関係なくです。しかし結果的にこの無料の窓口でいらっしゃった方は30名ほどであり複数回受講して頂いた方はゼロ。というか大体ドン引き。

自分のサービスの価値を信じて提供し、その証明を得られたことは未開の領域の中で活動する大きな自信となっています。


なぜこのタイミングで記事を作成したのか

A.認知が進んで受け入れて頂ける環境が出来た

初めに「日本で初めての生活」と持ち上げましたが、ゲームのコーチングで生活をしている人は増えています。ヤフーニュースに取り上げられたことが決め手でした(ひどいタイトルだけども)。


僕が認知しているプレイヤーとしては荒野行動での仏さん

スマブラでのカイトさん

APEXのすでたきさん

ゲームコーチングの普及は日々進み、たかがゲームからの脱却が進んででいると感じています。新しい価値観は時間で解決せざるを得ない一面があり、今良い環境になったと判断してこうして記事を作成しています。


レッスンを受けたい方へ

A.僕のレッスンはどのようなウデマエの方でも歓迎しています。

ゲームを上手くなることが楽しみの1つだと感じられる方は大歓迎です。どのような悩みでもお答えできる知識と情熱とユーモアがあります。

僕を没頭させてくれるスプラトゥーンというゲームに感謝していますし、貢献したいと考えています。お気軽にご相談下さい。


お付き合い頂きありがとうございました。最後にレッスンをさせて頂いているサイトのリンクを張っておきます。ここまで読んでいただき興味のある方は是非。

以下始めたい人向け(長い)






レッスンを始めたい方へ

A.辞めとけ

「これなら俺でも始められそう」のハードルが低そうな分野だけど、まったく低くない。「中学高校とピアノをやってたからピアノ教室を開く」くらい無謀。最低限は音大を卒業したレベルのプレイヤーでないと務まらないだろう。気楽に始めた奴は悲惨な最期を遂げている(体感90%。後述)。以下はレッスンを初め1年経過し紆余曲折を経て得た経験と注意するべきことを記しておくので参考にしてほしい。


レッスンのポイント

明るくはきはき喋るなんてのは当たり前で、プラスしてロジカルさと最低限のビジネス的な文章が作れるかが大切。今のところのメイン層は成人男性で、反面トレーナー側のメイン層がほぼ10代後半、もしくは下手したら高校生の場合もある。この乖離は気を付けなければならないポイントで、子供じみた文章はそれだけでリーチ数を減らす。

教え方は色々あると思うので、1つ僕の意識していることはコーチングの重視。

簡単かつ大胆に紹介するとティーチングとは欠点を改善するために知識を入れる教え方で技術が不足している場合に効果があり、コーチングは相談者の長所を見つけそれを活かすための行動を提案することで、熱量やモチベーションに効果がある。

まず大体相談者はモチベーションが低い。カベにぶち当たって伸び悩んでる状態で相談に来ているので、スキだけどキライになりかけてるから救ってほしいというのが本音だと思う。ここに細かいテクニックを伝えるとまずく、最初の方のレッスンは相談者の強みを探して軸となる動きを考えて行くと伸びやすい。ゲーム脳なので、ティーチングはモチベーションというSPを消費して入れていくような感覚だと僕の場合教えやすいし反響が良かった。もちろん、最初から熱量高くて俺強いけどまだまだ強くなりたいモチベーションお化けみたいな人もいるので、その場合食い気味にティーチングしていい。故野村克也監督の指導法に

無視、賞賛、批判

という方針がある。無視と賞賛で選手のモチベーションを高めて、批判的に指導を行う。無視批判とか流石に過激なのでマイルドに落とし込めて活用するといいと思う。


価格の決定

非常に悩ましい問題で、まず個人レッスンというのは単純に時給では換算し辛い。例えばある日一件だけレッスンが入っていたとして、そのレッスンの為にその日は予定が入れられなかったりする。家庭教師の時給が高い理由は専門的な分野というのもあると思うけども1時間だけしか働けないってのもある。

スーパープレイヤーなら高額の設定をすることが出来るでしょうが、そういった方ならYouTubeでもした方が経済的。ゴルフプロのように1回数万なら...でも微妙ですか。楽しいのでやってみたいという方は是非。

レッスンを継続出来る価格の最下限は2500円ほど。4回やって10000円。これくらいなら毎月続けられるでしょう。やはり成果として報酬が得られ継続しようと意欲が沸くことは重要。

趣味は好きなままでいられるけど仕事は嫌になることがある。

自分の意欲(と生活に必要な分)が負けるほどの低価格は、首を絞め体感即死。ちなみに1年間見てきた中でこの価格以下でレッスンを行っていた方は大体ゲーム自体を辞めています。嫌な部分と楽しい部分を合わせて仕事なわけで、ネガティブな部分を感じてしまい趣味としてもゲームを辞める。めちゃくちゃ悲しいので気楽に始めるべきではない本当に。


集客

現段階では既存のサイトを利用させて頂いた方が良い。特に金銭トラブルは個人間では発生しがち。

特に集客に役立ったのがPVで、サービスの内容をまとめた動画を作成したもの。

「マネしたい」をコンセプトに作成した。編集とかめちゃくちゃ初心者だけど反響は良かった。構成は①まず自分の力量を見てもらい(2シーンほど)②実際のレッスンの様子を紹介し③サービスによる効果。

①まず自分のプレイヤーとしての動きを紹介。ここで注意したことは必要以上にスーパープレイを選ばないということ。基本に忠実でありかつ少しマネが出来る・したくなるようなシーンを心がけた。数ある中で自分に相談に来ていただいた方は少なからずこの人のようになりたいと思う部分があるはずで、最初の食いつきの段階で「マネしたい」プレイを見せることを意識した。

②実際のレッスンの様子を視覚的に見て頂くフェーズ。実際に黒板のようにタブレットを使用し画面共有をしてレッスンをしていることを紹介していて、解説を理解しやすくかつ自分の中に取り込みやすいことを強調。

③そのレッスンで持ちかえって欲しい知識は何なのか。メモを取って頂いている方も多いけど、真に強調したい部分は資料として持ち帰ってもらった方が良い。

僕は割とマシンガントークで大学専門レベルの物理学を高校生にしゃべってるようなことが結構あって、ゲームの見識が広がる楽しさみたいなのはあるのでしてるけど練習効率は良くないので最終的に資料を渡している。




突然YouTubeやってます

ここまで読んだ方は結構ファンになってくれたんじゃないでしょうか?結構硬い考えの奴なんやなぁと。硬派な活動は結構やり切ったというか続けるんですけど満足感みたいなのはあるんですよ。

硬派な奴、考えが逆です。バカがバカに見られないように頑張っただけなんだと。YouTubeをやればゲームをより沢山出来るわけじゃないですか。


俺は褒めたい。激渋いムーブされてリスポーン送りにされる。どえれえ強いやんけコイツ...あんまり分かって貰えないけど。共感が無い感動ってなんなの?寂しいやんけ。広めたいですねぇ!そしてここまで読んでくれた貴方はGOD TIERのファンです。感謝を申し上げます。



プロゲーマーは自称じゃなくて認められた称号なんじゃないか、ちょり~んでした。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
132
スプラトゥーン廃人極まってます https://twitter.com/tyoriNyoki

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 19511本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。