生理前の絶不調の理由

画像1

黄体ホルモン=プロゲステロンとは、排卵直後から卵巣でつくられる女性ホルモンの一つで、受精卵が着床しやすいよう子宮内膜の環境を整え、体温を上げる作用があるため「妊娠を助けるホルモン」ともいわれます。

排卵する際に、成熟した卵子はそれまで入っていた卵胞という袋から飛び出します。排卵後に卵巣に残された卵胞は、黄色の顆粒状の色素を含む細胞(黄体)に変化し、約14日間はプロゲステロンを分泌します(※1)。

プロゲステロンが「黄体ホルモン」とも呼ばれているのはこの黄体から分泌されるためです

ーーーーーーー

生理前に便秘しやすい理由

黄体ホルモンの作用のひとつが「腸の蠕動運動を抑制」だから。

排卵

黄体ホルモン分泌

体温上昇

大腸の蠕動運動抑制

水分吸収促進

便が硬くなる

便秘

月経前3〜10日間の黄体期によくみられる月経前症候群(PMS)はプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌に関係があると考えられています。月経前症候群では、イライラしたり不安になったりといった精神的な症状や、頭痛やお腹の張りなどの身体的な症状が現れます。


只今生理が終えてからまだ1週間なのにもうクソプロゲステロンによって便秘・肌の調子悪いです。おりものもここから出てきます。症状出んの早すぎだから。

肌がオイリーになって鼻下や鼻にニキビが出ます。いや、吹き出物か。毛穴も溜まりやすい。メイクしたら潰したのに数時間後見事に復活してんの。やめろ。

子供いらねぇんだからもうそんなもん必要ねぇーんだよボケナス!!!

ただしこの時がんの発症を抑えていたりと非常に重要な働きばかりする黄体ホルモン。

クッソ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


精神が安定してる時って生理来て終えてからも数日ぐらい。翌週肌が荒れに荒れてる。便秘が辛い。。。


なので荒れた日はなるべく肌に負担かけないようミネラルファンデーション使おう。このレイチェルワイン良いです。見た目可愛い肌に良い、しかもカバーしまくり。

子供いらない女からしてみればこんな身体なくしたいわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

病院通いのちょっとしたタシになれたらなぁなんて。 良かったらサポートお願いします。嬉しくて泣いちゃう。

あざまるです。
2
長生きしたくない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。