幸せの汚部屋

ひさしぶりにnoteを更新しようと思った。頭の中がごちゃごちゃと散らかっているような気がしたから。

いまのわたしの頭の中はとっ散らかっている。例えるならば、好きな本や服や化粧品が増えて収納できなくなった部屋のようだ。

個人的にはマイナスな散らかり方ではないと思っていて。幸せな散らかり方だなあと思う。だってすべてわたしの好きなものだから。

と、いうのも。
今年の冬に無事に転職して、約1年ぶりの正社員として働きはじめて。その安定感を日々感じている。環境も良くて、いまのところ不満もない。あっという間に半年も過ぎた。

自分の趣味に使う時間がどっと増えた。最近は小説を読み漁っているし、映画を観る頻度が増えた。
そもそもがオタク気質なため(学生の頃は推しのためにアルバイトをしていた)趣味の時間は、わたしにとって幸福な時間だった。
安定感とともに、それなりに満足している。

そうして久しぶりに振り返って、昨年1年間で作り上げたものを、まるっと置いてけぼりにしてしまっていることに気づいた。

このnoteや、ブログ、Twitterアカウント、そこで知り合った人たち。

あぁ、どうしよう。

たぶんTwitterの人たちはわたしを忘れているだろう。そういえばそんな人もいたな、みたいな。わたしでも忘れると思う。お世話になった人たち、元気だろうか。
noteやブログなんて、今も見てくれる人がいるのが不思議なぐらいだ。

どうしたらいいんだろう。

選択肢としてはふたつしかなくて。残すか消すか。
極端だなと思うけど、それしかない気がする。

昨年1年のものを置いてけぼりにしてしまったのは、いまがそれなりに安定して暮らせているからだ。
初めて賞与ももらった。給与もいい。労働環境もいい。以前のように副業で収入を得ることへの欲がなくなってしまっていた。

人間の原動力は欲だと聞いたことがあるけれど、それなら今のわたしはガス欠の自動車ってところだろうか。

でも、こうして文字を綴ることはいまも好きだと思う。欲ほどの勢いはなくとも、ガソリンとして使えそうな気もする。

中途半端にするぐらいなら、消した方がいいと思う自分がいる。
それと同じぐらい、消すのが惜しいと思う自分もいる。

いつか、好きな気持ちだけであの頃のように車を走らせることができるだろうか。それとも、ガソリンがふっと湧いてくることがあるだろうか。

どっちにしても、すぐに決められそうにはない。
もう少しだけ、この散らかった部屋の中で生活をしてみようと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
misaki

お気持ち嬉しいです。のんびり更新します。

ありがとうございます。シェアしてくれると嬉しいです!
5
webデザイナーでブロガー。ときどき更新します。