見出し画像

[ #ことば展覧会 参加] 詩 ことばスケッチ

言葉ってスケッチ

私には絵が描けない だからことばで絵を描く

たとえば 鳶が舞う 透き通った青 すっすっと箒ではらったような白い雲

たとえば 遠くの稜線 白い雪のラインが 蒼の山肌をいろどる

言葉ってスケッチ

私には絵が描けない だからことばで時を描く

たとえば 麦の穂 徐々に黄金に変わる碧の絨毯 ふと吹く風ざわりざわめく

たとえば 濡れたこの道 乾くことなく続く馬車のわだち 毎日あなたが通う証


言葉ってスケッチ

私には絵が描けない だからことばで貴方を描く

たとえば 漆黒の布で纏めた黒髪 足元まで隠す緋色の衣 黄金の穂を背に 静かに微笑む 

たとえば その大きな瞳 長いまつ毛の下で じっとわたしを見つめる 黒と金茶の二つの円


言葉ってスケッチ

どんな筆でも絵の具でも 描けないものがある

たとえば あなたの指先 わたしの胸元から喉元をたどり 唇をそっとなぞる ざらりと硬い指先

たとえば 腰に回された手の力強さ 目を閉じた途端に わたしの唇に触れた 熱く濡れたなにか


言葉ってスケッチ

わたしのまぶたの裏にみえるもの わたしの脳裏によぎるもの すべて描いて伝えたい たとえ それが千三百年前の 悠久の大地だとしても 言葉なら伝えられる あなたに見せられる


言葉ってスケッチ

だからわたしは 言葉でものがたりを描き続ける それがわたしの ことばスケッチ

はじめましての方も、そうでない方も、こんばんは。小野露葉と申します。
以下のnoteでの企画あんこぼーろ様の #ことば展覧会  に参加しております。
普段は恋愛小説を少し、中国唐代をベースにした架空国の時代小説を主に書いております。いつも頭に浮かんだ映像を言葉にしたい、誰かに伝えたい、と思い、言葉でそれらをスケッチするように書いています。私にとって今言葉とはそういうもの。その様子を言葉にできたらと思い、今回は詩で表してみました。映像が浮かぶと良いのですが。それでは今後もどうぞお見知りおきを。
最後に あんこぼーろ様 素敵な企画をありがとうございました😊



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小野露葉

今後の創作活動のために、サポートしていただければ嬉しいです!サポートは創作の資料本購入・書籍購入に利用させていただきます!

ありがとうございます❤続きをお楽しみに!
歴史時代(中華圏・日本)・ミステリ・サスペンス好き・趣味物書き。主に中華風時代小説「蒼き双星」シリーズ、気まぐれに恋愛短編集「水恋」、詩を公開。ただ今エブリスタ中心に活動中。https://estar.jp/users/433912619