「ウ」と「オ」だけで呟くSNS

社会に揉まれぐちゃぐちゃな日々を過ごしている中、
Twitterの中だけでも頭を無にしていたいと思ったことはございませんか。

そう思った私はTwitterでこのようなことをツイートしたりしてます。

このツイートに対し、現時点(2018/10/4)で29名の方がいいねをしてくれています。
私のFF内でウオウオ言っている人が特別多いのも影響しておりますが、
この反応の多さから他の皆も同じようなことを考えているのではないかと思いました。

そこで、

「ウ」と「オ」だけを用いてTwitterでツイートする方法を考えてみました。

₍₍⁽⁽🦀₎₎⁾⁾ウオウオ

【ウオウオ語とは】

「ウ」と「オ」だけで会話が出来る言語、それが"ウオウオ語"です。
前提として、日本語を基にウオウオ語を作成しております。

下記の3Stepで日本語からウオウオ語への変換を実現していきます。

① 日本語には下記の通りの発音があります。(ガバガバかも)

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをんがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽゃゅょっーぁぃぅぇぉ
(計81文字)

② 上記の日本語の発音を2進数で表現できるように変換します。
  81文字に対応できる2進数の桁数は"7桁"なのでそれに従っていきます。

「あ」 → 「0000001」
「い」 → 「0000010」
「う」 → 「0000011」
「え」 → 「0000100」
「お」 → 「0000101」
「か」 → 「0000110」
  ︙

③最後の手順、仕上げです。
 上記手順で変換した"0"と"1"の数字を下記の通り"ウ"と"オ"に置き換えます。

「0」 → 「ウ」
「1」 → 「オ」

※これを「ウオ進数」と呼ぶ

ここまでの手順で「ウオウオ語」は完成しました。

この「ウオ進数」用いることにより、普段呟いている言葉を「ウ」と「オ」のみで表現することが出来ます。

ウオウオ語で日本語を表現した例は下記となります。

「あ」 → 「ウウウウウウオ」
「い」 → 「ウウウウウオウ」
「う」 → 「ウウウウウオオ」
「え」 → 「ウウウウオウウ」
「お」 → 「ウウウウオウオ」
「か」 → 「ウウウウオオウ」
  ︙

「こんにちは」をウオウオ語に変換すると、

「こんにちは」→「ウウウオウオウウオウオオオウウウオウオオウウウオウウウオウウオオウオウ」

となります。
ウオウオしていますね₍₍⁽⁽🐟₎₎⁾⁾

いちいち変換してられないんですが...
となる方も一定数いらっしゃると思います。

「日本語」を「ウオウオ語」にするツールを作成いたしました

【ウオウオ語変換ツール】

googleのエクセルみたいなサービスを使って変換ツールを作成致しました。
googleアカウントを使ってログインすることになります。
ネットワークにてエクセルを同時に使うみたいな感じの仕組みになっていて同時に変換作業できないため、譲りあってご使用ください。

※ツール使用時の注意点が3つ
1.ツールを誰が閲覧しているか表示される欄があります。匿名表示になっているはずですが、念のため下部リンクをクリックする前に名前がバレてもいいアカウントでログインしていた方がいいかもしれません。
<追記>↑利用者の匿名性は保たれているようでした。
2.googleアカウントを持っていなくてもゲストログインというのが出来るらしいです。
3.スマホからだとgoogle専用のアプリが必要(動作は確認済み)なので、PC推奨です。

ウオウオ語変換ツールへのリンクは下記となっております。


●ツール使用方法

①ツールを開いた後、ウオウオ語に変換したい言葉をひらがなで入力し、[Enter]ボタン等で確定します。

②あっという間にウオウオ語に変換後されたものが表示されます!!
🐟も大喜び!!


追記>ウオウオ語対応表も作りました。ツール内の別シートにあります。


【あとがき】

ツール内に書いてますが、ひらがなしか対応してないです。
他言語に対応する予定ないです。辛いので。
また、「ウオウオ語」→「日本語」の変換も試みましたが、
頭がウニになりそうだったのでやめました。

楽しかったです。

これであなたもウとオだけが存在する世界へ行けます。

-追記-
1.公開時「ぁぃぅぇぉ」対応していなかったので対応しました。
2.「ウオウオ語対応表」作りました。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20
まだ考えてます Twitter ▶​ @TunoTarosan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。