新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

tunageru 公式noteはじめました。

こんにちは! tunageru(ツナゲル) note編集チームです。

この度、tunageru 公式noteを始めることになりました!

実は記事自体はすでに何本かアップしており、ご挨拶が遅くなってしまいました。。

tunageruとは

tunageruは、スタートアップ企業、株式会社ディープラストレーディングが運営する「生地工場とアパレルメーカーをつなげるBtoBサイト」です。

tunageru 公式サイト

某繊維業界紙などでは、「BtoB(企業間取引)向けのプラットフォーム型テキスタイル販売サイト」と紹介されることがあるのですが、簡単に言うとアパレルメーカーなど生地を仕入れたい企業がインターネットでいろんな生地工場・生地問屋などの販売企業から生地を買うことができる卸・仕入れサービスです。

なぜnoteをはじめるのか

「自分のオリジナルアパレルブランドを立ち上げてみたい!」一度は考えてみたことがある方、多いのではないでしょうか。ヤフー知恵袋で検索してもたくさんの方が相談されています。また、実際に生地工場や縫製工場などへの問い合わせも多いようです。

最近では、背が低い方(高い方)向け、太っている方(痩せている方)向けの体型コンプレックス解決型ブランドや将来の子どもの環境に関心を持ったお父さんお母さんが、SDGsの観点で素材を選んだブランドを立ち上げようとされたり、みなさん、いろんな思いをもって、アパレルブランドを立ち上げようとされているようです。

しかし、そこで、多くの方が服を作ることの難しさに直面します。。

・そもそもどの会社が生地を売っているのかがわからない。

・生地問屋を見つけても紹介や実績がないと売ってくれない。(口座を開いてくれない)

・生地問屋に欲しい生地がないので、オーダーしようにも必要な数量(ロット)が大きい。

などなど代表的なものを挙げましたが、様々な問題があります。

(※作った後の売り方も難しいのですが、まずは、ものづくりの点にフォーカスしています。また生地以外に縫製の問題もあります。そちらはnutteさんやシタテルさんなどが課題解決のためのサービスを展開されています。)

tunageruはITの力で、このような問題を解決するサービス、最近の流行りの言い方で言いますと「繊維業界のDX」を目指しています。

繊維業界「以外」の方にも広く、tunageruのサービスを知っていただくことで、アパレルブランド立ち上げにチャレンジする方や繊維のモノづくりに興味を持つ方が増えれば、繊維業界が活性化すると考えています。その思いで、noteを始めることにいたしました。


tunageruでできること①いろんな生地から選んで買える

商品一覧-2048x1460

tunageruはいろんな機能があるのですが、すべて紹介すると長くなってしまうので、今回はぜひ知ってほしいポイントだけ、お伝えします。

福井産地、尾州産地、西脇産地など日本が誇る生地産地の生地工場や生地問屋がtunageruで生地を販売しているので、いろんな生地から選んで買うことができます。クレジットカードや売掛サービスが使えるので、取引実績がない方でも買うことができます。

tunageruでできること②オリジナル生地の別注(made-to-orderサービス)

画像3

製版がいらないインクジェットプリント(従来のシルクスクリーンプリントは、色の数だけ製版が必要でした)や既存の経糸が利用できるジャカード織機(生地を織る際、経糸の準備に非常に手間がかかるのです。)、定番糸を利用する先染めチェック(同じく糸染めに手間がかかります。)などロットができるだけ大きくない加工方法を生地工場と打ち合わせて、オリジナル生地作成のハードルを下げる試みをしています。

tunageruでできること③日本の生地産地のご紹介

画像4

国内には、優れた生地産地が多数あります。今までであれば、生地産地の営業マンがアパレルの多い東京に出張したり、逆に、アパレルメーカーのデザイナーが生地産地まで出張して、工場の過去のアーカイブを参考に生地作りの打ち合わせを行ってきました。しかし、コロナ禍の今の状態では、難しいのが現状です。

そこで、各産地企業を取材し、担当者のインタビューや工場の織機の動画などわかりやすく産地の企業の魅力を伝えるコンテンツを作成しています。

最後に

長くなってしまいましたが、繊維業界の方はもちろん、それ以外の皆様にもいろいろな記事を通じてtunageruのことを知っていただけるよう、更新していきます。

代表の堂前がtunageruへの想いを語る記事も作成しております。よろしければ、こちらもご覧ください。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

tunageru mediaでもテキスタイルのコンテンツを発信しています。

この記事が参加している募集

自己紹介

tunageruでは、日本全国の選りすぐりのサプライヤー様から、美しい生地を提供していただき運営しております。価格は会員様限定で公開しておりますので、ご登録していただけると幸いです☺

スキありがとうございます!皆が幸せな1日になりますように!
9
生地工場とアパレルメーカーをつなぐプラットフォーム/tunageruを運営しています。 福井、西脇、尾州など日本が誇る生地産地のテキスタイルメーカーに直接発注できるBtoBサイトです。繊維業界のDXを推進します。★ファッションやテキスタイルに関する記事を月1~4回更新★