見出し画像

初めてコミケに(ガチ勢として)行きたい人に対してのTips&コミケという異文化に対する調査レポート(予定)

こんにちは

これはmast another Advent Calendarの三日目の記事です。(ほんとは21日目だけど…)

2日目はYamachさんの 2018年の厄を清算する です。
http://yamatch.hatenablog.com/entry/2018/12/02/000343?_ga=2.68167505.1520650263.1543676625-1245501445.1537854544

テーマ何にしようと とりあえず学会ボランティアと浪人体験記について書いてみたけど無駄に長くなっちゃって(でも勿体無いしとりま公開はしておく)、どうしたものかと思いつつ過ごしていると膨大に遅刻してしまいましたが、最近幸か不幸か コミケのカタログをコピーしようとして大バッシングを受ける機会がありましてそこをネタにして書いていこうと思います。

事の発端は僕がデレステにハマりすぎた結果(元々は研究とかが上手くいかずに頭クラッシュした時にガス抜きする用だったけど目的と手段が入れ替わってますね)今年の冬コミケに行く事を決意したところからです。
元々あんまり深夜アニメとかをがっつり見る派では無かったし、コミケのイメージとしては 大学の学祭か学会みたいなもんやろ! て思っていましたが全く違いますね。全くの異文化が形成されてると言っても過言ではなく、正直驚きました。
俺の他にもこういう勘違いしてる人がいる可能性があるので今回僕が初心者として得た知見をまとめとこうと思います。実際のところまだ行った事が無い為百聞状態なのは勘弁してください。AdC締め切りのあとにコミケがあるので。

初めてコミケ行く人で、コミケってなんか良くわからんけど、とりあえず飛び込んでみるか〜って考えてる人に読んで欲しい。(が、多分そういう人達は「コミケ 初めて」とかでググる発想自体がない為読まれるのだろうか…)
※追記:ある程度ガチって「この本が欲しいねん!」っていう目的がある様な人向けらしい。

1.友達のコミケ経験者に相談する

これが一番重要。経験者はやっておいたらいい事、やったらマズイ事、色んなノウハウを知っているので頼りまくりましょう。友達なのが重要で、見ず知らずの人の前でやったらマズイ事をしてしまうと上の画像の様な袋叩きにあって結構萎えます。

2.コミケは数日~10日前くらいから準備を始める、当日の流れを決める

当日ぶっつけでも何とかなるんだよなぁ感がある人要注意。
帰省に合わせる人は帰省の荷物はあらかじめ実家に送り返しておきましょう。⇦重要
会場は東京の過密さを更に凝縮した感じ(らしい)です。
あと、当日の流れを決めておきましょう。
ネズミ王国とかだと朝から行ってパンフレットもらってから計画決めても何とかなりますが、ここは過密、列に並ぶ時間の上に 売り切れまでのリミットという制約条件があるので、上手く計画しないと立ち回れない様です。

3.独自マナーや注意事項について読んどく

コミケはその大規模さやコンテンツの性質にあいまって独自のマナー(普通の人はあんまり体験した事のない)が形成されています。例えば、デバイスから音出すのダメとか,イヤホンヘッドホンつけながら移動はNGとか,コスプレしてる人に撮影をねだるのはアウトとか
普段の感じで行くと結構マナー違反しちゃいそうだし、海外に行く時の様なイメージで事前にマナーを調べときましょう。あと防寒対策とかの注意事項も読んどくと良い。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
http://otakei.otakuma.net/archives/2013070802.html

特に重要なのは公式のカタログに載ってるやつ
https://webcatalog-free.circle.ms/
ここの下の方に
「2018.12.17 「コミックマーケット95カタログ・諸注意ページ」(PDF)その1(約4.7MB)・その2(約2.3MB)・その3(約15.7MB)・その4(約8.5MB)・一括版(約27.6MB)公開」(2018年度版)
とか乗ってる奴をみときましょう。ざっくりしたMAPも載ってるので最高。
上の方のエリアの地図をクリックしたらサークルブースの出典情報とか見れるので良き。500円くらい課金したらWebカタログをフル活用できるっぽい。
紙のカタログにも書いてます。Amazonで2000円強で売ってます。

ここで ん?てなりました?
そうなんですよ カタログって言ってもホットペッパーとか通信販売のブローシャーみたいな無料の薄い奴じゃなくて、売り物なんですよね。
紙のやつは厚さ3センチとか週刊少年ジャンプみたいなデカさあるし。

初心者としては「え…カタログに2000円?」ってなりますよね。普段タダで手に入る認識のものだし、コミケで散財するとはいえ2000円ってラーメン3杯分だし。
そう言う人はWeb版で行きましょう。500円ならまあ出せんこっちゃない。
僕は今年運良く紙カタログを友達から譲り受ける事が出来ました。やったね。(コミケに対してお布施の意味でカタログを買うんだって怒る人もいるだろうけど、コミケ文化に馴染んでいなくて需要と供給の面で考えてしまうので堪忍して)

気をつける事としては今のところ重要そうなのはこれくらいかなあ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。