ぼたん
【報告】やりたい事が見つかりました✨
見出し画像

【報告】やりたい事が見つかりました✨

ぼたん

子宮体癌ステージ4 ただいま抗がん剤治療中〜\(^o^)/ 副作用で髪が抜け始め…だからこそやりたい事が見つかりました



病の事が書いてあります  
不適切と感じられる表現があるかもしれません
気になられる方は見ないでくださいね



こんにちは(#^.^#)

タイトルにも書いたんですが
やりたい事が見つかりました✨


何から話せばいいかな〜 
しばらくお付き合いください(^_^;)


まず

先月のはじめに(2021年3月)
子宮体癌ステージ4と診断されて
(正式なステージは腫瘍を取り出して組織などを調べてからわかるみたいです)
腫瘍が大きく 複数あるみたいで 
まず抗がん剤で腫瘍を小さくする事ができれば
手術をする事が出来るようです
(今の時点ではお腹を開いてもどうにも出来なくてまた閉じるだけのようです)

(2021年6月)
4回の抗がん剤治療で小さくなっては来ているものの 胃に転移が見つかり 抗がん剤の種類を変更していますよ〜
手術はいま時点でも未定です

(2021年12月23日現在)
6月に抗がん剤の種類を変更してかなり効果がありました<(`・ω・´)
しかし術前検査でとったデータでの先生たちのカンファレンス(会議)の結果 手術はしない事になったのです
ただいいお知らせもありました
来年1月か2月頃子宮体がんに使うことができるお薬があるとの情報が入ってきています
がまだはっきりとは決まっていません
そこでセカンドオピニオンを勧めて頂きました
2022年1月17日にがんセンターへ行く予定です



薬の種類にもよるんですが 
薬の副作用で
私の場合 髪の毛が抜けてます(笑)


抗がん剤が始まって暫くはなんの変化も
ありませんでした

しかーし

2週間ぴったりで ちょっと昔のドラマみたいに
すごい勢いで抜け始めしばらく続きました

でもね 微妙に残ってるんです

これが悲壮感を漂わせている😅
(私にはなぜか悲壮感はありません 目指せ寂聴さん!人生初のツルッパゲを心の片隅で楽しみにしている おバカさん笑)

抜け始めてから 
家族にも誰にも見せていません(笑) 
きっと他人のほうが落ち込んでしまいそうで…

癌の告知を受けてから
しばらくは 自分が癌と診断された事が中々理解できず 
あれ?夢だったかな?と思ってしまう程でした

実際に髪が抜け始めると 抜ける事よりも
抜けた毛を掃除する方が大変で…(笑)



告知をうけた後
化学療法のオリエンテーションというのがあり
これからの治療の事などの説明を受けました 入院の説明や書類の説明と一緒に 無料で匿名でも患者でもご家族だけででも 地域の方でも がんの事なら相談できるがん相談支援センターが院内にあることを教えていただきました

その時 髪が抜けてきたら 

ケア帽子というのもありますよ

と教えていただき 
その時はまだ自分が抜けるとは思っていませんでした(薬やその人によっては抜けない方もいらっしゃるみたいです)


3月
息子の卒業式は髪に変化なく無事迎える事ができました

しばらくして髪が抜け始め
4月にある入学式 ちょっと悩んでいたのです

普段は帽子でいいんだけど 式で着る服装に合わない 
今の流行病で出席できるのは家族で1人
いっその事 体調が悪くなればいいのに…そうすればおばあちゃんにかわりに出てってお願いできる…


息子が受験頑張って入った学校なのに
自分の体調が悪くなればいい…


そんな事をぐるぐる何度も何度も考えてしまってました


そんな時
オリエンテーションでのケア帽子や医療用のウイッグの事を思い出し
院内にあるがん相談支援センターに行ってみました


そこでウイッグや帽子などを見せて頂きました
実際にサンプルをかぶる事もできました


人によって意見は違うと思いますが
私は普段はケア帽子でいいかなと思っています
なんならキレイにツルっぱげたら作務衣きてサンダルにしてしまおうかと(≧▽≦)

式のためだけに買うのもな〜と思ってしまって
(1万円くらいから出来上がってるのを買う事ができます)
セミオーダーやフルオーダー 素材や長さで
3万円〜数十万円まで


そんな事を話していたらスタッフさんが何やらゴソゴソと裏から持ってきてくれて

大きなかごの中にはケア帽子がいくつも入っていて


ボランティアさんが作ってくださったものです 気にいるのがあれば
お一つだけですが どうぞ

といって 頂きました😊


 
とても丁寧に作られていて リバーシブルで
かぶった時に 髪の毛がない部分が覆われていて 
凄く素敵なラインで
写真の腕がもっとあれば もっと素敵に写せるのに…と思うほど

こんなにも手の込んだ素敵な帽子を頂いてしまっていいのかと 売っていれば数千円は頂けるほどの物だと思いました



私はこの帽子を見たとき





入学式に行ける!



そう思いました



これは私には凄い事で
気分が落ち込めば いくらでも体調は悪くなるし
反対に 気分が上がれば体調は良くなる
そう思えた出来事でした



それからしばらくケア帽子を調べたり探したりしました
髪が抜け始めているので店頭で試着もできず
ネットではサイズ感がわからず
モデルさんは髪がある人ばかり
いくつか買ってみましたが
かぶってみるとしっくりこないんです
(もちろん市販のもので素敵なものもたくさんありますよ)


そこで
私は最近自分で編んだ帽子をかぶっています

自分で作れるのでサイズは思い通りにはできますが
どういう形がいいのか 深さはどのくらいが良いのか 部屋にいるときと 外出用では 形は随分変わります

抗がん剤の影響で 日焼けしやすくなるため
つばがある方がいいかもしれない
とか
冬ではないのに毛糸のもこもこのニット帽をかぶられているかたを院内で見かけたりします

季節に合わせた糸で 少しでも快適なもの
自分に似合うもの
ファッションに合うものなどなど


いくつか作ってみましたがこれが一番しっくり来ています(一番はじめに作ったものです) 


そして 爽やかな感じのも作ってみました


こちらは つば付きです



今編んでるのがこちら


編んでるときにね思ったの


これって 私がボランティアさんから頂いたみたいに誰かの役に もし少しでも立てるなら
もらってくれる人がいるなら

すごく嬉しいことなんじゃないだろうか


私がボランティアさんの作った帽子を頂いたとき
帽子と一緒に一枚のメモが入っていました 
そこには

帽子を貰ってくれてありがとうございます

と書いてあったのです

最初はなんで?と思いました
頂いたのはこちらで ありがとうはこちらのセリフでは?と
でも 今ならわかる気がします
貰ってくれてありがとうございますって
私の気持ちを受け取って頂いて
ありがとうございますって気持ちが…


もし私が作った帽子で 喜んでくれる人がいるのなら こんなに嬉しいことはない
もらってくれた人より もしかしたら私のほうが飛び上がるほど嬉しいのではなかろうかと


私は同じような境遇の人に少しでも心を軽くして欲しい
その人その人に合う帽子を作りたい
帽子で生きることがもっと楽しくなって欲しい!
そのためにもっと上手になりたい
今そう思っています


後日 
がん相談支援センターに問い合わせたところ
私が作ったケア帽子も置いていただける事になりました
いくつかケア帽子をつくりおいて頂いています

私の作ったケア帽子を貰ってもらえるかどうかは分かりません
でも 私は作りたいです
そしてこれからも ゆっくりかもしれませんが 作り続けて行こうと思っています
また がんになった方が少しでも明るく過ごしていけるように 私にできる事を探していこうと思います また何かできる事が増えたら報告させて下さいね


そして 
がん相談支援センターのスタッフさんがおっしゃっていました
ケア帽子を作ってくださる方など ボランティアでして頂いて 嬉しい気持ちと半分申し訳ない気持ちもあると
作って頂けるだけでもありがたいのに
作ってくださる方が材料も提供して下さっている
負担になりはしないかと…
こちらで材料が調達できればいいのだけれど それも叶わないと

病気のことがわかってから 交流をさせて頂いてるnoterさんたちから
何かの役に立ててと あたたかいサポートをいただきました そのサポートを材料代に役立てたいと思い スタッフの方にnoteのサポートの話をして
私には負担はないんですよと伝えたら
とても喜んでくださいました


サポートしていただいた方ありがとうございます
私にとってとても嬉しい使い方をする事ができる事に感謝です
そして
読んでくたさる方
コメントをくださる方
スキをしてくださった方
noteのスタッフさん
たくさんのすべての方に感謝です
ありがとうございます✨

また私の記事を初めて読んだかたたちからも
サポートを頂いています
本当にありがとうございます
感謝の思いで胸がいっぱいです



このnoteの皆さんは優しい方がいっぱいです
最後まで読んで頂いたあなたに…
本当にありがとうございます




追記 がん相談支援センターに行ってみようか気になっている方へ

私は通院している病院の中にがん相談支援センターがあり 癌になる前は気にもしていませんでした
 告知後 入院の説明や書類の説明と一緒に 無料で匿名でも他の病院の患者でもご家族だけででも 地域の方でも がんの事なら相談できますよと教えていただきました

その時は案内を頂いて カバンにしまって忘れていました 

髪が抜け始めケア帽子(ケア帽子という名前がある事も後で知りました)の事で気になることがあり
案内を思い出しました 

ほんの少しだけ聞きたい事がある…
スタッフさんの人数によって時間の予約が必要な事もありますと書いてあったので
今回だめでもいいや どんな感じか雰囲気だけでも見てみようと
迷惑じゃないかな?なんて思いながらも足を踏み入れてみました

プライベートにも心にもとても配慮してくださったことが印象深く残りました


もし 何か少しでも気になる方がいらっしゃれば
一度訪ねてみてはいかがでしょうか?
 
あなたの心が少しでも軽くなります様に✨


がん相談支援センター

https://ganjoho.jp/public/consultation/cisc/index.html


追記2021年8月8日
ももりゅうさんが書いてくださった記事です

とてもボリュームのある記事ですが
たくさんの人のあたたかい想い繋がりが
心温まる素敵な空間です
是非読んでいただけると嬉しいです
きっと感じて頂ける何かが見つかると思います


追記2021年10月17日

2021年10月16日レシーブ緒方さん始め多くの方の力強い協力に支えられ
ハンドメイドのストアをオープンさせて頂きました ありがとうございます

■  SMILE SWITCHとは?
にこにこぼたんさんの作品の総称。
ひとつひとつ心を込めて編む作品だけでなく、毎朝LIVE配信で笑顔を届ける声、闘病しながら笑顔になれる時間を創り続ける姿勢など、その全てがあなたの笑顔になるスイッチ-SMILE SWITCH- を押してくれることでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます✨ありがとうございます✨うれしくて二回言ったよ✨
ぼたん
今日ものんきに生きてます😎 スタエフもやってま〜す SMILE SWITCH https://receive.theshop.jp/