見出し画像

内観「自分へ」

ぼたん

ただあるのだなと




心が動くとき
それは内側にあるということ




喜びも
悲しみも
怒りも
恐れも


世界は概念を通してみている


ただあるだけなのに
勝手にストーリーをつけちゃうんだ




それが駄目なんじゃない



そういうものだから



私は何を見てる?



あなたは何を見てる?



あなたが何かを見ていると

そう思うのも私が作り出したストーリーなのかもしれない




楽しい時間は嫌いだった
一人になるのが寂しかったから


寂しいのが嫌だから
楽しんじゃいけないと
思ってた


でもそうじゃない

心の底から楽しむから
終わることを受け入れられる


心の底から悲しむから
いつか優しさに変わる


心の底から恐れるから
自分の狡さに気づく


心の底から怒れるから
自分の愚かさに気づく


何に怯えているの?


振りかざした正義は
己を苦しめる




言葉はすべて偽り

そして己の愚かさに気づく、


ただ一人
足を止めるな


私があなたに伝えたいことは
私が私に伝えたいこと






己の愚かさに
気づきながら
なお

ただあるのだなと

囚われるな


明らめろ
我愚かなり
























この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!