鎌倉より愛を込めて 〜 ここに地終わり海始まる
見出し画像

鎌倉より愛を込めて 〜 ここに地終わり海始まる

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

無事引っ越しが終わった。

いや、引っ越しというのを、どこからどこまでと定義するのかによって、「終わった」のか「終わっていない」のかの解釈は変わってくるだろう。

以前の拠点から新居への荷物の運び込みは全部終わった。

今回は麻布、六本木、鎌倉旧居から、鎌倉新居一ケ所に集約させる、3軒分の引っ越しだったので、想像以上に大変だったが、とにかく終わった。

でも、まだ終わっていないこともいっぱいある。

まずなんといっても、まだ鎌倉旧居の契約が残っている。

鎌倉旧居の退去と鍵の返却日はあさって、8月5日だ。

この日に鎌倉の旧居の退去が終わると、引っ越しのもう一つの意味である、「古い家の契約が終了する」というフェーズが完了することになる。

でも、引っ越しという作業を、「すべての家具、備品、荷物がしかるべきところに収まり、快適に固定された状態に至る」ことをもって「完了」と呼ぶならば、僕の引っ越しはまだ半分も終わっていない。

今回の引っ越しで最大の誤算は、「冷蔵庫が階段を登れなかったこと」だ。

この続きをみるには

この続き: 1,978文字
記事を購入する

鎌倉より愛を込めて 〜 ここに地終わり海始まる

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
立花岳志
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。