立花岳志
出会えて良かった 〜 ここまでの人生は序章だった
見出し画像

出会えて良かった 〜 ここまでの人生は序章だった

立花岳志

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

前回の記事で書いたとおり、パートナーができた。

お互い仕事を持っていて、知り合う前からブッキングしていた予定なども多い。

拠点も離れており、いわゆる遠距離恋愛に近い部類に入るのだろう。

だから毎日のように会うというわけにはいかない。まあ、それは大人同士のお付き合いでは当たり前のことだ。

ちょくちょくは会えない分、LINEやらメッセンジャーやらの音声通話で話しをしている。

お互いの価値観、大切にしていること、今までやってきたことなど、色んな話しをして相手をより深く知っていくプロセスを楽しんでいる。

会っているとき、電話で話しているとき、何度も不思議に思うことがあり、昨日電話している時に口に出して言ってみたことがある。

「一つも違和感がない」のだ。

この続きをみるには

この続き: 2,300文字
記事を購入する

出会えて良かった 〜 ここまでの人生は序章だった

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
立花岳志
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」を公開中。