見出し画像

ワーク"アズ"ライフの時代

超AI時代の生存戦略#1

一部を切り取って考察を何回か投稿します.

(はじめ少しネタバレ)

ワークライフバランスっていう言葉があった.


そのまんまの説明になってしまうけど,仕事とプライベートの時間を明確に分けて,いい生活を送りましょうっていう考えだ

ただ,現在のインターネットが溢れ,常に情報に触れている僕らにとって仕事とプライベートの分割なんてものはなくなっているとか

仕事とプライベートが混在しているため,仕事を切り離さない生活とそれを許容することが求められる環境にある,だから,プライベートとしての仕事.ワークアズライフが求められる.


ワークライフバランスのように,仕事とプライベートの2分割を考えるなら,ワークアズライフは,ストレスのかかることとストレスのかからないことに分けられる.


人生の価値を得る部分は,仕事とプライベートの両方であり,それらにかかるストレスをうまく調節することの方が重要らしい.

ーーーーーーーーーーーーーーーー

考察

インターネットに溶け込んだ現代社会で,仕事は仕事,プライベートはプライベートと分けて過ごすことは難しいのだろうか.


仕事によるストレスよりも,圧倒的情報に流されるストレスの方が問題であり,それを緩和できるような時間を1日の中に組み込めることが重要なのではないかと考えた.

情報によるストレスは仕事とプライベートのどちらにおいても起こりうるものである.ストレスを解消するのがプライベートだけでいいという時代にはなってきていない.だから,仕事もストレスを解消できるようなものが含んだもの.

ある程度,自分の好きなことであったり,趣味に近いものを行うことで現在を上手に生きていこうということではないだろうか.


ーーーーーーーーーーーーーーー

まだ途中までしか読んでいないが,本の感想を少し綴る.

落合陽一さんの本を初めて読んでみた.

最初の方で,知らない固有名詞のオンパレードで苦しかったが,調べながら読み進めていくうちに一気にその世界に入り込んでしまった(まだ途中しか読んでいないけど)

世の中の事象を的確に捉え,解決策や提案が述べられていて,非常に参考になる.また,現代を生きる人にとって,非常にためになる本だと感じた.

また,時代の変化ともにこのような本が読みたい.今の時代を生きるすべを教えていただきたい..



つよ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これを見てくれる多くの人の力になりたい. たくさん行動して,たくさんのことを発信するために 皆様のお力お貸しください.

ありがとう!
2
名古屋に住んでる大学生. 思ったことをつらつら書きます.たまに学んだことを書きます. 有益な話を作りたい. Twitterもやってます→https://twitter.com/ux3vp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。