【後編】堀江監督×金井監督×映画ライターSYOさんスペシャル鼎談
見出し画像

【後編】堀江監督×金井監督×映画ライターSYOさんスペシャル鼎談

【公式】TSUTAYA CREATORS' PROGRAM (TCP)

前回に引き続きスペシャル鼎談後編です。まだの方は前編をチェック

(撮影日:2021年9月17日)

◆TCP作品の特色は?

金井:オリジナルと原作ものでかなり違う点は多いと思います。また、近年TCP作品が世に広まりつつあるんじゃないかなと実感していますね。あと、有名な俳優さんが出演されているところも大きな特徴かと思います。最後に、熱意のある面白い方が多く応募されているような印象もありますね。ぜひ続けていただきたいです!

堀江:オリジナル作品をエンターテインメントで作ってくださる場所が貴重だと感じます。そういう思いで自分自身も創る際は「エンタメ性(お客さんにどうみられるかどうか)」を意識して創っていきました。

◆お互いの作品への認識は?

金井:もっと早く説明すればよかったですが、実は4・5年前に堀江監督にドラマ制作の際に手伝ってもらったという経緯がありまして。あと、現在SDP(スターダストプロモーション)に二人とも所属をしていて、同じ事務所なので先輩風ふかせているように見えるかもしれません(笑)

堀江:はい。僕も今、後輩風吹かせています(笑)

金井:そういう関係性です!(笑)

SYO:堀江監督がTCPを受賞されたことはご存知でしたか?

金井:『マイ・ダディ』撮影時に、おそらくプロデューサー陣に聞いたような覚えがありますね。SDP所属も堀江くんは最近なんですよね。まず驚いて「作品完成までまだまだかかるぞ!」と思っていたら、同年同月公開でずっこけましたよね(笑)。奈緒さんも両方出演されていますし。もちろん映画も面白かったですし、作品を見て同じようなことをやろうとしている監督だと感じました。

堀江:僕はTCP応募時は、既に金井さんのことは知っていました。当時は指をくわえて羨ましがっていたのを覚えています。制作中は、途中で『マイ・ダディ』の撮影が入ることも分かって、刺激になりました。

◆TCPに再度挑戦するとしたらどうする?

堀江:一度目のプレゼンで燃え尽きた感はありますが・・もう一度頑張りたいという気概はあります!

金井:今は『マイ・ダディ』に全力投球中ですので、その次どうするか?は今後考えていきたいと思います。再度応募するかは、もちろん選択肢の大きなひとつです!

TCP応募者へのメッセージ

金井:紙質ですかね・・・(笑)脚本の型は必ず意識した方が良いと思います。繰り返しになりますが、何事も客観性があった方が良いかなと思います。

堀江:自分が面白がれる作品なのかが最も大切かなと思います。そのうえで、お客さんに楽しんでもらえるかという客観性も考慮していければと思っています。

インタビュー全編は下記動画をチェック!!

画像1

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』
2021年9月10日より全国公開中

〈ストーリー〉
漫画家・佐和子の新作漫画のテーマは・・・「不倫」
そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、佐和子の担当編集者・千佳と不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められていく。さらに物語は、佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開。この漫画は、完全な創作?ただの妄想?それとも俊夫の不貞に対する、佐和子流の復讐なのか!?恐怖と嫉妬に震える俊夫は、やがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく・・・
出演:黒木華、柄本佑
監督・脚本:堀江貴大
製作:『先生、私の隣に座っていただけませんか?』製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
公式website:https://www.phantom-film.com/watatona/
(C) 2021『先生、私の隣に座っていただけませんか?』製作委員会

画像2

映画『マイ・ダディ』
2021年9月23日より全国公開中

〈ストーリー〉
御堂一男(ムロツヨシ)は、中学生の娘・ひかり(中田乃愛)と2人暮らし。最愛の妻・江津子(奈緒)は8年前に他界。一男は小さな教会の牧師をしながら、ガソリンスタンドでアルバイトに励みつつ、ひかりを男手ひとつで育てている。思春期に突入したひかりはちょっぴり反抗的な時もあるが、優しくて面白いお父さんのことが大好き。牧師として多くの人に慕われ、たまに娘と些細な喧嘩をしながらも、2人の穏やかで幸せな日々は続いていく……と思っていた、ある日、突然ひかりが倒れてしまう。病院で下された診断は“白血病”。混乱し事実が受け入れられない一男だったが、担当医師からある衝撃的な事実を告げられる。なんと、愛する娘は、自分の実の子ではなかった。ひかりに適合するドナーは「数百万人に一人」という残酷な現実が一男をうちのめすが、「血縁者は適合率が上がる」という事実に気付いた一男は、ある思い切った行動に出る……。
出演:ムロツヨシ 奈緒 毎熊克哉  中田乃愛
臼田あさ美  徳井健太  永野宗典  光石研
監督:金井純一
脚本:及川真実 金井純一
音楽:岡出莉菜
主題歌:「それは愛なんだぜ!」カーリングシトーンズ(ドリーミュージック)
製作:「マイ・ダディ」製作委員会 
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント、ビターズ・エンド
制作プロダクション:ROBOT
配給:イオンエンターテイメント
公式website:https://mydaddy-movie.jp/
©2021 「マイ・ダディ」製作委員会
今後とも宜しくお願いします♪
【公式】TSUTAYA CREATORS' PROGRAM (TCP)
映像クリエイターの「発掘と育成」を目的とするTSUTAYA発のコンペ。過去受賞作9作品が劇場公開。「#嘘を愛する女」「#哀愁しんでれら」等話題作を輩出!TCPを「身近」に感じてもらえますように🐣✨ Twitter:https://twitter.com/tcp_staff