見出し画像

#28 つるん→くまのななさん(2019/06/24)

くまのななさん

はじめまして。つるんです。
この度は「ペーパー・プレーン・レターズ」に参加して下さり、ありがとうございます。しかもお会いしたこともないのに。直筆の手紙でのやり取りを選んでいただけるとは! とても嬉しいです。
僕は小説や詩を書いています。詩の方はまだ始めたばかりですが、小説はもう25年くらいになります。長い間、デビューに至らないまま来てしまい、もう少し文章や言葉について深く考えたいと思い、まずは友達に手紙を書くことにした、というのがこの企画の始まりです。
ななさんが、「レターセットを選んでいるときが、一番楽しいかもしれない」と書いてくださったように、手紙というのは、便箋に向かう前からもう始まっているものだと僕は思っていて、「書き始める前」を大切にしたい、今一度、そこの部分に注目したい、という思いから、手紙をいう方法を選びました。まぁ、他の人とはメールだったり、メッセンジャーだったりと、色んなやり方で紙飛行機を投げ合っているのですが、それでも、「書き始める前」というのはちゃんと存在しています。全員友達ですから、出会った時のことを思い返したり、そもそも出会う前、互いにどんな人生を歩んできたのだろう、どんな道程を経て、あの時あの場所に居合わせたのだろう、そんなことから考えて、そして今まさに手紙を書こうとしている瞬間までをつなげてから書いています。僕のこれまでの全てが、この人に手紙を書かせてくれる、という感じです。
小説ではあまりそういったことを感じません。たぶん、それが上手くいかない原因なのかもしれません。だからこそ、この人に手紙を書くためにその日を生きよう、という思いや、この一行を書くために人生があった、この人に宛ててでなければこんな言葉は出てこなかった、という感動を大事にしていたいのです。手紙にあるそういう部分が、僕は好きかもしれません。
何だか固くなってしまいました。
ドーナツ、美味しいですよね。普段はそれほど甘いものは食べず、むしろ苦手な方なんですが、ドーナツはたまに無性に食べたくなります。なんでですかね。僕の中では、もしかしたらドーナツは特別な食べ物で、幸せそのものみたいに思っているのかもしれません。少し前まではお酒(特に日本酒!)も幸せそのものだったんですけど、最近は水分補給のような、冷蔵庫を開けるといつも入っているペットボトルのような、なんか、もうヤバいですね。笑
ななさんはどんなことが幸せですか?
ちなみに僕も東京に住んでいて、生まれも育ちも東京です。今日は雨降りで、外は曇っていて、でも急いでやらなければいけない仕事もなくて、ななさんはどんな人なのだろうかと考えながら、手紙を書いています。
これもまた幸せそのもののような感じがします。
生まれて初めて、まだ知り合っていない人に手紙を書きました。
期間はひと夏、たった5通ずつのやり取りですが、最後の紙飛行機が互いの手元に届いた時には、友達になっていましょう。
長くなってしまいましたが、こちらに合わせようとせず、気の赴くままに、書いて下さい。
お返事をこころよりお待ちしております。

つるんより

前の便りはコチラ
#26 くまのななさん→つるん(2019/06/22)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。サポートしていただけたら幸いです。いただいたサポートは、企画内で使う便箋、参加者へのちょっとしたお礼に使わせていただきます。

「スキ」ありがとうございます!
1
会社員です。「ペーパー・プレーン・レターズ」という、向かい合って紙飛行機を投げ合うように手紙をやり取りする企画をやっています。ぜひご覧くださいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。