#36 3/4『死にたいヤツら』が第9回神谷演劇賞の大賞を受賞しました!
見出し画像

#36 3/4『死にたいヤツら』が第9回神谷演劇賞の大賞を受賞しました!

弦巻楽団

いつも応援ありがとうございます。

この度、弦巻楽団が2021年11月に上演した#36 3/4『死にたいヤツら』が第9回サンピアザ劇場神谷演劇賞の大賞を受賞しました!

サンピアザ劇場神谷演劇賞とは
サンピアザ劇場で上演された演劇作品を対象とした演劇賞。2011年に札幌市厚別区に住む北海道大学名誉教授の神谷忠孝氏により設立され、厚別地区からの演劇文化の発信の活性化を目的としています。
第9回は、2020年度と2021年度に上演された作品がエントリー。劇場休館前最後の演劇賞です。


『死にたいヤツら』

『死にたいヤツら』は、弦巻楽団の代表的なコメディとして多くの方に愛され、各地で何度も上演されている作品です。

今回の公演は劇団員だけでの創作で、我々にとって大きなチャレンジでしたが、確実に劇団としてのステップアップにつながった公演となりました。

何度もサンピアザ劇場にお世話になった劇団として、休館前最後の神谷演劇賞で受賞できたことはとても嬉しいです。ご来場くださったお客様、公演を支えてくださった劇場の皆様、出演者やスタッフをはじめとした関係者の皆様、そして応援してくださった全ての皆様に、心より感謝申し上げます。

サンピアザ劇場は休館となりますが、神谷演劇賞自体は劇場連絡会に引き継がれ、これからも継続するとのことです。また受賞できるように精進します!

弦巻楽団は今後も真摯に作品づくりに励んでいきます。

今後とも応援よろしくお願いいたします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Love You Madly!!!
弦巻楽団
札幌を拠点に活動する劇団・弦巻楽団です。公演情報のお知らせや稽古・ワークショップの活動の様子、私たちが演劇現場で大切にしていることなどを発信する「楽団日記」などを投稿しています。