見出し画像

決意表明。

仕事として文章を書いていく。なんてわざわざ決意表明するなんてナンセンスでかっこ悪い、という冷静な自分を押しのけて、こうやってやっと書くことができた。

普段は会社員として週5日きっかり働いている。
社会人になって3年目。人見知りで内向的な自分はやっと社会に、会社に慣れてきて、一人暮らしの生活もやっと安定して日々を過ごすことができるようになった。

いつからか、文章を書くことを仕事にしたいと強く思うようになった。
そして始めたのがブログだった。
最初は自分が何を考え、感じ、思っているのかを匿名であってもネット上に晒すことに違和感と根拠のない怖さ、そして恥ずかしさを感じていた。

でも、それをしないと見えないことがきっとある。という強い想いの方が勝って、いまはほぼ毎日noteに書いている。
誰が読んで、何を感じ、それがその人にどう影響しているかなんてわからないけれど、読んでくれた人がコメントを書いてくれたりすると、望外の喜びとしてその日一日中嬉しかったりもするのです。

だからこそ、私は文章を書くことを仕事にしたいと、27歳のいま、強く強く思っていて、それを実現するために行動していく。やっと、やっと夢が形を持ち始めていて、それに向かう環境も整えることができるようになった。

いまは、どんなことに対しても、いつでも文章を書きたい。
人に読んでもらいたい、感想を聞きたい、批評されたい、という思いが強い。

だからこそ、いまのところ唯一の媒体としてnoteに書き続けることが第一歩だと思っている。

私について、何か気になることなどあれば、
ぜひ過去の記事を読んでもらいたいと思うし、プロフィールに記載している連絡先にコンタクトを取ってもらいたいと思うのです。

こうして決意表明を書くことができるだけで。
やっと決めることができた一本道を踏み外さないように、
この道をこの先も進んでいけるように、この道だけを歩いていけるように。

これからは生活していく。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!感謝です。
26
文筆家。写真。あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。読書と備忘録と日記。連絡:tsumura.naminami@gmail.com 文藝band なみなみ @bungei_naminami

コメント1件

cocaさん
コメントありがとうございます!そうなのですね、同い年。
そんな風に文章読んでくださっていてとても嬉しいです。これからもいろいろなところに文章書けるように頑張っていきたいと思ってます。
cocaさんも良い一日をお過ごしくださいー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。