190703牡牛座

牡牛座さんが7月蟹座新月の時期に果たすべき使命とは?

このnoteは定期購読マガジンに含まれています。単体でご購入いただくよりお得です!クレジットカード決済の場合、登録初月は無料にてマガジン内のnoteを読むことができます。詳しくはコチラ

---

2019年7月3日、午前4時16分に蟹座の位置で新月を迎えました。

あなたにとっては、情報とコミュニケーションの部屋で起きる新月。「ことば」というツールを使って誰に何を伝えるのか?といったポイントにフォーカスしていく時期にあたります。

今回あなたにお伝えする蟹座新月の影響と過ごし方は、8月1日に獅子座で起きる次の新月の日まで有効です。月のサイクルとあなたの願望成就のサイクルが寄り添えるよう、ぜひ今回お伝えする内容を意識して過ごしてみてください。

毎月必ず訪れる新月の日。それはあなたを取り巻くあらゆる流れが切り替わる節目の日です。

加えて、今回は日食というスペシャルな現象をともなう事や、月のホームタウンである蟹座で起きる新月ということもあり、通常よりも新月がもたらす影響をダイレクトに感じやすい日になりそう。(※今回の日食は日本では観測できません。)

月は私たちの無意識や過去にリンクする天体です。

月が太陽の光をさえぎる日食が起きるときは、自身の過去世や縁を象徴する出来事が起きてくることも。

あなたはこの7月の新月の時期に、自分が生まれながらに背負っている前世からの影響を強く意識することになるでしょう。

このタイミングで自身の天命を果たす姿勢をみせることで、未来は大きく望ましい方向に向かっていきます。

それでは、今回は牡牛座のあなただけに有効な、この7月の新月の時期に果たすべき使命について具体的にお伝えしていきますね☆

この続きをみるには

この続き: 904文字
記事を購入する

牡牛座さんが7月蟹座新月の時期に果たすべき使命とは?

Life with the Moon

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、心より感謝いたします!サポートはよりよい記事を書くための企画費、私たちのブラッシュアップ費用へあて、これからもりもり頑張ります♥

うれしい♥デス
3
西洋占星術�の考え方をベースに「月」をテーマにしたウェブマガジンを運営。月を身近に感じながら自然のリズムに沿った暮らしを提案しています。 https://lifewiththemoon.com ショップ→ https://www.lifewiththemoon.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。