ほっとトーク

19

清少納言とリンドウを楽しむ

すっかり涼しくなった立冬後の一日、奥多摩三山の一つ、御前山へ檜原村の中尾根から詰め上げ、…

『桃山 天下人の100年』地衣類の発見

東京国立博物館で10月から始まった特別展『桃山 天下人の100年』を見てきた。桃山といっても…

コロナ禍での食事の変化

コロナ禍で、外食、残業をしなくなったせいか、食べ物と食べ方が変わった。加齢のせいで、量を…

東京都水道局の森

この夏は、東京、埼玉と山梨にまたがる奥秩父主稜線の山を歩いていた。 多摩川の集水域の最源…

『パブリック 図書館の奇跡』雑感

7月末に公開の映画を早速見てきた。原題はThe Public。直訳すれば、「共同体を構成する人民、…

初夏の白毛門

4時過ぎには明るくなる夏至の日曜日、早起きをして初夏の白毛門(しらがもん)に登る。上越線…

ギンリョウソウの咲く森で

4月、5月と、新緑を楽しむ山行のベストシーズンをStay Homeしていると、気持ちがクサクサする…

目を皿のようにして

4月21日、仕事の帰り道、会社のある築地から、銀座、日比谷、霞が関と歩いてみた。銀座4丁目の…

西丹沢・大野山で山地酪農家に会う

『黒い牛乳』という衝撃的なタイトルの著者である中洞正氏の中洞牧場で修行した島崎薫さん他数…

評伝 石牟礼道子 渚に立つひと

まだ小学生の時、1970年代前半。石牟礼道子の『苦海浄土 わが水俣病』を読んだ。四六判ハード…