見出し画像

Blender用アドオン Grid Modeler (グリッドモデラー)の使い方(前編)

(約 5,300文字の記事です。)

Grid Modelerは軽快・高速なラフモデリング向き

https://gumroad.com/l/VthLyO

Grid Modelerは直感的にどんどんと作り上げていくラフモデリング用ツールとしては他に類を見ない軽さと使いやすさになっている。そのためBlender用アドオン Grid Modelerは他のBlender用アドオンのFluent, Hard Ops, Box Cutterなどという「非破壊モデリング・可逆モデリング」とは違う。基本的にはUndo出来ないモデリングだ。

だから「後からの微調整」には全く向かない。

ワークフロー

まずはGrid Modelerで全体像をざっと作り、それを見ながら、あるいはそれをたたき台にして全体のバランスなどを調整した後に、改めてFluentなどで新規に本番用モデルを作り始める、という使い方がいいだろう。

立体版の下書きモデルを作成できる、と言えばいいだろうか。棒状の形が円柱だろうが四角柱だろうがあまり問題ではなく、太さや長さ、全体のバランス取りが重要なラフモデリングでは、頂点数の少ない四角柱ベースのモデルの方が後からの調整がしやすいだろう。

全体のバランスが決まった後に改めて各パーツについて詳細に作り込めばいいいわけだが、その際にも最初に決めたサイズのバランス感が大きく変わることはない。なので最初のラフモデリングが早く直感的に作れるというツールは、とても大切だと思う。Grid Modelerはそれを実現させてくれる。とてもいいツールだ。

Grid Modelerでは直感的にサクサクとモデリングが出来る。性質上ハードエッジや円柱ベースの造形になるが、ベースメッシュを直感的に作ることが楽しい。Photoshopよりもイラレが好きな人にもハマるだろう。
水平、垂直、直交、30度、45度が気持ちいいと感じる人には特にオススメだ。

この記事ではグリッドモデラーをすぐに実用レベルにするため基礎的な使い方をご紹介。

もちろんYouTubeやGumroadを上から下まで全部読めば全部書いている(笑)ただ英語だし、時系列的に機能が変わったり操作方法が変わったりしている。この記事ではそういう点も含めて現在のGrid Modeler Ver.1.7.0をすぐに使うために必要な知識を簡潔にまとめている。
また私が見つけたいくつかのバグについてもコメントしたり、作者にフィードバックしている。(将来的には直る部分もあるだろう。)

時短してすぐにGrid Modelerを使いこなしたい人にとっては十分に費用対効果のある価格だと思っている。是非ご検討下さい(笑)

更新履歴

2020/10/28 Ver.1.9.2での改良事項を追記。注意事項を追記。
2020/10/20 「右クリック>Grid Modelerで編集開始」の最後に追記。(作者からの返答)
2020/10/11 公開


注意事項
Grid Modelerは更新が早いため、大きな機能変更も多く、過去の記事の全てをメンテすることが難しいです。そのため、この記事を読む人はとりあえず既存の記事を一通り流し読みした後に触ってみることをオススメします。

古いバージョンで不可能だったこと・操作上の制約が、新バージョンで改善されていることもあるからです。その都度古い記事の該当箇所を探し出して修正するコストをカットすることにしました。ご了承下さい。

ですので、古い記事を読みながら操作した際に「アレ?操作できるじゃん?(できない・NGと書いているのに?)」となることもあるかと思います。それはきっと後の記事で「できるようになりました!」という記事が出てくることでしょう(笑)


この続きをみるには

この続き: 3,904文字 / 画像20枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
Grid Modelerは便利なツール。紹介動画を見ると使いやすそうなのに、いざ使ってみると「いきなり使い方が分からない」という典型パターン。それがGrid Modeler。筆者が実際に使いながらつまずきポイントなどを解説。サッと読んですぐに使える! (なお、Blenderの基本的な機能や操作手順については解説していませんので予めご了承下さい。基礎本などで各自学習して下さい。)

Blender用アドオンのGrid Modeler(グリッドモデラー)は頻繁なアップデートで便利になっていますが、同時にどんどん使い方が分…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートするくらいならBlender Marketから便利な有料プラグインでも買いなさい!だが投げ銭は随時受付中です(笑)

ダンケでダンケです、毎度!(ドイツには旨いビールとソーセージがある)
2
この第2アカウントでは主にZbrushユーザーを対象としたBlenderの有料記事を配信。(それ以外の記事や雑記は https://note.com/tsukasa_yamato )Zbrush関連の情報は https://www.yamato-tsukasa.com

こちらでもピックアップされています

Grid Modeler(グリッドモデラー)の使い方
Grid Modeler(グリッドモデラー)の使い方
  • 5本
  • ¥400

Blender用アドオンのGrid Modeler(グリッドモデラー)は頻繁なアップデートで便利になっていますが、同時にどんどん使い方が分かりにくくなっています。私自身も作者のチュートリアルを3回見てもピンと来ない便利な機能が多々ありました(笑) なので、私自身が実際に手を動かし、挙動を理解した上で解説しています。Grid Modelerを使いこなしたい人やこれに可能性を感じた人はぜひご購入をご検討ください!私も愛用しているので使い続ける限り記事を更新し続ける予定です。(解説しているバージョンについては最新の記事内にある閲覧可能な更新履歴をご覧下さい。)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。