見出し画像

僕がProgateを選んだ理由

はじめまして。尾嵜司(おざきつかさ)と申します。現在はプログラミングのオンライン学習サービスを提供しているProgateでHRを担当しています。

先日の採用面談で、候補者の方から「なぜProgateを選んだのですか」という質問を受け、それがきっかけとなりnoteを書くことにしました。
めちゃめちゃ主観的な内容ですが、読んでいただけたら嬉しいです。

Progateに入る前

Progateの前は、ヒトカラメディア(以降ヒトカラ)というオフィス仲介や働く空間づくりをしているベンチャーで働いていました。ヒトカラには3人目のメンバーとして入社し、お客さんのほとんどが創業期の会社だったこともあり、ヒトカラで働いた3年半はベンチャー・スタートアップ界隈にどっぷりでした。当時は週3でオフィスに泊まり込んだりしながら働いてましたが、刺激が多く本当に楽しかったです。(ヒトカラで僕の基礎は出来上がったのでそれはまた別途noteに書けたらと思ってます)

そんな状況でしたので、必然的に起業家の友人が増えてきました。しょっちゅうオフィスに遊びに行ったりランチをしていたのですが、彼らからはいつも会社のミッションやビジョンや思いを聞くことになり、必然的に「何のために働くか」を考えさせられるようになっていきました。

それまでの人生では「何のために働くか」とうことには強い思いを持ったことなく、1社目は就活して2~3週間で内定が出たから、2社目のヒトカラはなんか生きる力つきそうだなーと言う感覚だけで入社。仕事そのものは楽しんでいたし、真剣にやっていましたが、「何のために働くか」ということにはっきりした考えを持ててはいませんでした。今、目の前のことが楽しければOK!といった感じです。

周りの環境もあり、少しは自分なりに考えるようにはなったもののはっきりした答えを持つには至りませんでした。ただ、考える過程で漠然と自社サービスのある企業で働きたいと思うようになり、キャリアについてもいろいろ考えるタイミングが重なり、一度環境を変えようと動き出しました。

Progateとの出会い

環境変えようと思ったもののヒトカラのことは好きで、特にいい会社がなければ無理にやめる必要もないなーと思っていました。とりあえず知り合いにだけ声を掛けていたところ、たまたま友人がProgateに転職していて、まだまだメンバーを探しているということを聞きました。

Progateはヒトカラで僕が担当していたお客さんだったので事業については理解していたのですが、会社の内面については表面的な部分しか知らず、踏み込んだ話をしたことはありませんでした。印象としては今どきの若い子がやってる会社だなーという程度です。

あんまりイメージわかないなぁと思いつつ、とりあえずランチで話を聞くことにしました。そんな軽い気持ちだったにもかかわらず、マサ(CEO)と南部くん(COO)からどんな思いで事業をしているのか聞き終わる頃にはここにいこうと決めていました。

入社の決め手

自社サービスを運営していますし、業界的に可能性があるといったことももちろん判断に影響しましたが、ミッションやサービス以前に、とにかくユーザーさんを幸せにしたいという考えを持っていることが即決した理由でした。なんとなく会社をやる理由は世界を変えるとか、業界を変えるいった壮大なものじゃないといけないと思ってましたが、こんなにシンプルでいいんだと。

ユーザーさん一人ひとりを幸せにするという思いを持った方はたくさんあってきましたが、「こんな世界にしたい」という話より先に「ユーザーさんのために」という思いがここまで伝わってくる人がいるのかと衝撃を受けました。

また、話した二人だけがこうした思いを持っているのではなく、他メンバーも想像以上にユーザーさんのことを考え、最高のサービスにすることを目指していて、僕は最高の人たちを見つけたと心から思いました。

何のために働くか

結局、僕は自分が尊敬できる考えを持った人たちとともに働くことが好きなんだということに気づきました。もちろん事業も好きだし、ミッションもバリューも好きですが、それは尊敬できる人たちが考え実行していることなので当然のことなんだと思います。

Progateはまだまだサービスとしても会社としても未熟なところは多いのですが、本当にユーザーファーストで考えられるチームです。なので、僕はこんな思いを持ったメンバーをもっと集め、より快適に働ける環境を作り、最高のサービスを世界中に届けるために全身全霊を尽くしていきます。

僕は自分が尊敬できる人たちのために働きます。それが結果として、世の中に多くの価値を提供できるんだと信じているので。

最後に

極めて感情的で拙い文章だと思いますが、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。人で選ぶということに対しては様々な意見があると思います。ただ、周りの意見はどうでもよく、自分にとって何が大事かを理解できていることは本当に幸せなんだと思っています。独りよがりは良くないですが、もし仕事選びや人生の岐路で迷っているような方がいたら、ぜひシンプルに純粋に自分が信じれるものを信じてみてください。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これで今日も一日がんばれます!
41
■Progate, inc. | HR ■座右の銘 | 人生気分次第■好きな言葉:全体は部分の総和に勝る ■経歴 | 新卒:SPRIX/塾講師 → 2社目:ヒトカラメディア/オフィス仲介営業 → 3社目:Progate, inc./営業→マーケ→HR
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。