見出し画像

「こんな夢を見た。」vol.1 受賞作品


第1回 short short story「こんな夢を見た。」公募企画
募集概要 朗読企画「こんな夢を見た。」2019 short short story 募集
募集期間 2019/3/7 〜 4/20
応募総数 665作品
最終選出作品 10作品

※応募受付順に掲載、敬称略
※2019年5月4日の記事を g.o.a.t より移行しました


▶ 石川潤
こんな夢を見た。修学旅行でずっと遠い所にある不思議な町にいた。
read more

▶木倉ゆう
こんな夢をみた。蜂蜜をしこたま入れて、ミントも浮かべたオレンジペコを、六階のテラス席で味わっていた私の体は、むくむくとふくれあがり、まんまるになった頃、ソーダ水の泡みたくパチン、とはじけた。
read more

▶進十九
こんな夢をみた。 電車に乗っている。 たたんととん たたんととん
read more

▶北堅太
こんな夢を見た。という書き出しで文章を書かねばならない。
read more

▶いしころ
こんな夢を見た。いつか絵本で見た、小さな家とその横に流れる綺麗な川。
read more

▶Yuna
こんな夢を見た。生まれた時から住んでいる町に巨大な怪獣が現れて、町の人は逃げ惑うのだ。
read more

▶吉田静池
こんな夢を見た――と、忘れないうちノートに書きとめたつもりだったのだが、朝、その文字は激しくのたうっていたため、とても読めたものではなかった。
read more

▶わかこ
こんな夢を見た。笑わないで聞いておくれよ。羊が話しかけて来たんだ。
read more

▶草枕
こんな夢を見た。買ったばかりの飛行機で旅にでると、さすがは最新型とあって、揺れはなく、ベッドルームも広いので、夜間飛行にはうってつけであり、飛び続けるのも容易であった。
read more

▶カゲヤマ
こんな夢をみた。僕はただ仰向けに寝転んで、地球と宇宙のすき間に挟まり、体がゆっくりと轢き潰される夢だ。
read more


2019年5月11日(土) 神保町ブックセンターにて、受賞作品の朗読公演を開催いたします。朗読公演の詳細はこちらよりご確認ください。
2019年5月11日(土) 神保町ブックセンターでの朗読公演は、おかげさまで無事に終演いたしました。ご協力・応援いただいたみなさま、誠にありがとうございました。開催報告はこちらからご覧いただけます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ツカノマレーベル Since 2017 「人の魂を捕ふる力は音が第一、次は言語、次は文、次は色と形なり。」 ―夢野久作、1926年(昭和元)年1月13日の日記より

この記事が入っているマガジン

#こんな夢を見た
#こんな夢を見た
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。