見出し画像

ひたされて待ってる

ひさびさにお酒を飲んだせいなのか、頭の中が大変うるさい。


「脳疲労」などというらしく、要するにストレスが溜まっているってことなんだろう。 ストレスというと際立った外的要因、例えば満員電車の通勤や人間関係のトラブルなんかを想像しがちだけれど、目が覚めてから寝るまで、なんなら寝ている間にも粉砂糖をふりかけるように少しずつストレスは溜まっている。生きるということは、ストレスだ。

そのストレスを解消するために我々はおいしいものを食べたり体を動かしたり、人と話をしたりする。でもその行為にも多少のストレスは孕んでいる。楽しいことにもすべて。
ただ足し引きすると、解消されたストレスの方が多くなるのでその行為を「ストレス解消」と呼んでいるのだ。


さて、頭がうるさい。
このうるささは、多分頭の中に情報が入りすぎているせいだ。「情報が入りすぎている」というのは、一つのことについて膨大なデータが入っているのではなく、膨大なカテゴリのなかの米粒みたいな情報がびっしりと頭の中に詰まっている状態を指す。
多分今の私の頭の中は、情報の米でスシ詰めになっている。 情報とは酢飯だった。

目まぐるしい社会情勢と、可愛い芝犬の写真、誰かがどこかで今日も署名をあつめ、お金を集め、月見うどんを愛で、短歌をしたためている。

インターネットは高速で回る回転寿司で、私は目の前に流れてくるそれを律儀に手にとって頭に詰めて、皿を積む。頭に詰めて、皿を積む。たまに口に入れて咀嚼して、皿を積む。頭はどんどん疲れてゆく。


こうなってくると頭の中で勝手に人間たちがどんどん喋り始める。
「頭の中で喋られている」という感覚はあるが、異国の言葉なのか私にはハッキリとは聞こえない。でも間違いなく喋り倒されている。褒めるでも責めるでもない、私とは全く無関係のことについて彼女らは話をしている。会話をしているのかどうかもわからない。ただとにかく、いやめちゃくちゃ喋りやがる。大阪のおばちゃんと通販番組の司会者とが各3人ずつほど居る感触だ。


頭がうるさい時は読書に限るので、少し前にかりた本を一冊読んだ。小説を読むのはひさびさな気がした。面白かったけど身が震えるような感覚はない、ただしばらくしてまた読み返すんだろうなという沁み方をした。

ちなみに小説を読んでいて身が震えるような思いをしたのは、ぱっと思い出せるだけだと 金原ひとみの「AMEBIC」と本谷有希子の「生きてるだけで、愛」、西加奈子の「きいろいゾウ」、江國香織「きらきらひかる」だ。多分もっとある。



ストーブを消して本を読み耽った。だいぶ気温は下がってきて、本編を読み終わってあとがきのページにくる頃に突然「フレンチトーストを仕込まねば」という気持ちに駆られた。
明日の朝はパン食と決めてはいたけれど、夜のうちにパン食だと決まっているのにそれをフレンチトーストとして仕込まないのは大損だ。

冷えたキッチンに爪先立ちで向かって、急いで卵と牛乳と三温糖をガシャガシャ混ぜた。
菓子屋でもないのにあたらしめのバニラエッセンスが2本もある。苦いから数滴でいいのはわかってるけど、匂いが良くていつもぱたぱたと入れすぎる。

この家に引っ越したときに、大家さんから「引っ越しおめでとうセット」のようなものをいただいた。ちょっとした日用品が詰まっていて、引っ越し直後からこれまでも大変生活を助けてもらっている。
その中で私のテンションが上がったのが、IKEAのストックバック。北海道にはIKEAがない。緑と赤の2色で「IKEA」とロゴが入ったストックバック、なんだかとてもいい気分なんだ。

縦半分に切った食パンを、IKEAの緑のストックバックに入れて、ガシャガシャ混ぜた卵液を注ぐ。ストックバックから少し空気を抜いて、回したりひっくり返したりして、パンに卵液を染み込ませる。6枚切りなのが惜しい、それにたいして高いパンでもない。スーパーで100円しなかった。 でも明日の朝にはフレンチトーストになって私の腹に収まる。とてもよい。


頭がだいぶ軽くなった。
日常の些細な行動をアウトプットすることに注力すると、どうしても他のことを考える暇がなくなる。アウトプットは頭を静かにする1番の行為だと思う。

気軽に使えるTwitterは、アウトプットとインプットのツールが一つになってしまっている。発信したいだけの時も常に誰かの発信が頭に入ってくるようになる。そうするとまた頭が騒ぎ出すので、静かにするために読書して、またこうしてアウトプットをしよう。
そのことを忘れないようにするために、これは全部そのためのメモ。


冷蔵庫で食パンがひたされて待ってるから、早く明日に行って迎えに行かなくちゃ。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハシモト ツグミ

最後まで読んでいただきありがとうございます! サポートは表現活動に使わせていただきます!

♡ ありがとうございます! 励みになります!
5
北海道小樽市の一軒家で、ゆっくり暮らしてる💐 (子どもの居場所「サカノマチ学舎」運営 / トコトコ荘管理人) →https://note.com/otarusakanomachi