見出し画像

2020年2月から夏になっても在宅勤務中の会社員がやっている最高のサボり方

こんにちは。末端社員おにーさんです。

この記事を書いたのは2020年の4月頃でした。

それから現在(編集時点で7月突入)に至っても、テレワークしています。

私が住んでいる地域自体は地方のため、東京などにくらべて毎日コロナ感染者がでているわけではないです。

そのためか、最近では週末などに少しずつ人が外に増えてきた感じがあります。

とはいえ、私の会社はそういった取り組みに真摯に対応してくれる会社のため、相変わらず在宅業務指令がでており、夏になっても一日中PCを触って作業したり、SlackやZoomで会議ばかりしている日々です。

で、やっぱりそんな毎日が4ヶ月以上続くとやっぱり飽きるわけですよ。

そこで今日は、私が毎日自宅で仕事しつつ精神の健康も身体的な健康も考慮して実施しているサボり方をご紹介します。

※業種によっては完全に真似できない方もいると思うのであくまで参考に。

会社の目をかいくぐるサボり方をする

いきなり不穏な言葉がでましたが、気にしないでください。

というのも、在宅ワークというシステム上グレーな部分はどうしても出ます。わたし個人的には、会社へ毀損を与えるようなことをしなければ良いという開き直りが大事だと思っています。

ご自身の健康を大事にするなら致し方ないことなのです(悟り)。

【サボり方その1】ゲームをする

いや、仕事しろよ!というツッコミはあるかもしれません。ですが考えてみてください。

今まで会社じゃないと発生しなかった会話イベントやちょっとした雑談。そして小休憩など。そのへんの時間がごっそり減るわけですよ一日の中で。

そうすると、家族と同居している人はお茶でもすすりながら休憩雑談すればいい。

ですがそうじゃない人は寂しくて死んでしまうのです。

会社でやっている業務って、自宅で集中的にやると意外にすぐ終わっちゃうんですよね。

だからこそ、空いた時間で積みゲーを崩すのだ。

もちろんおにーさんもPS4とかswitchとかsteamのゲームやってますよ。

最近やっているのは、このあたりですね。

Diablo3 7月の頭から新シーズンも始まって、まだまだ活気がありますね。

いや、Diablo4とイモータルはまだかしらねBlizzardさん・・・。

そして、みんな大好きあつ森。でも最近放置気味でキャラの髪がぼさぼさになってたw


【サボり方その2】動画を見る

はい、時間が有り余ってるなら今までウォッチリストに入れてても全然視聴していなかった作品を見るチャンス。

なんなら、見ながら仕事しましょう。

え?上司に怒られる?そこにいないんだからバレないですよ。

上司も動画見てますから大丈夫ですよw

おにーさんはアマプラでドリフやらドラえもんやらクレヨンしんちゃんやら最近のアニメやら見てます。はめフラ終わって切ないぜ・・・。


【サボり方その3】外にでる

外に出る。外に出よう!

人間は太陽の光を浴びないとビタミンDだったかが不足して栄養的にやばいらしいです。

注意すべきは、夜の街など人が密集するところには行かず、自転車などでいける近距離の穴場スポットなどに景色を見に行ったり、たそがれに行ったりしましょうね。

普段なら会社にいる日中の時間にやることで、罪悪感と優越感同時に味わえますよ。外の空気と日光浴は大事。


【サボり方その4】オンライン会議で雑談

私の会社はむしろ推奨しているのであまりサボるという範疇ではないのかもしれない。

家族との会話が増えても、会社の仲間としかできない雑談もありますよね。

なので、会議という名目で毎日1時間くらい会社の人たちとオンラインでしゃべりまくりましょう。

私は業務の打ち合わせを兼ねて、毎日やっております。

給料日が近いからあれ買おうとかコロナが収束したら飲みに行こうとか。

そんな話ばかりしています。


【サボり方その5】人気のないところへドライブorツーリング

だいぶ暖かくなってきました。

どうしたって、外に出られない日々が続くと外に出たくなりますよね。

おにーさんはライダーなので昼休憩がてら海を見に行ったり、人がいないような穴場を調べて近距離ツーリングに行ったりしています。

天気がいいなら朝行くのもいいですし、午後早めに仕事を切り上げていくのもいいですよね。


ちゃんとサボろう!

サボるというと少し気が引けてしまう人もいるでしょうけど、コロナ騒動が終わるまでご自身の健康を維持するために致し方ないことです。

サボる大義名分を自分なりに作りましょう!

やることやってればサボってもいいのですよ!

適度な室内運動ももちろんですが、ご自身なりに精神的な不健康にならないことが大事です。

そのためのサボり方は仕事以上に考えていきたいものですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!(・∀・)b
普段はABテストやログデータのKPI分析をしている下っぱ会社員。副業でライターや、学生や法人向けにデータ分析の講師をしたり、一般向けにスマホやPC関連の講座を開いたりしてます。非エンジニアですがSQL/HiveQLをかじり、PythonとTableauは修行中。