新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

テレワークこそシングルタスクが最強説

こんにちは。

2020年の2月後半からずっと、7月に入っても在宅ワーク中の末端社員おにーさんです。

以前の記事で、テレワーク期間中のうまい(と、勝手に自分で思っている)サボり方を公開していますので、よろしければ冷やかしてやってください。

今回は、毎日のように自宅で仕事をして約4ヶ月半くらい経過した今だからこそ気づいたことを書きなぐります。


在宅ワーク中こそシングルタスクに絞れ

私は、社内でも特異なほうでして、いわゆる人と違うのが好きだったり、新しもの好きなんですよね。

なので、その性格を活用して社内では遊撃隊のような、なんでも屋のポジションで仕事をしています。

そうすると、多くなるのが「こういう依頼来てるんですがいけます?」とか「あの件についてご指名きました。」という状況が起きやすいんです。

しかも、顔を直接合わせにくい状況になっているコロナ禍ではなおさらです。私は某IT系企業にいるのですが、データやログを使った、今の御時世ならではな、突発依頼も多くなっています。

結果どうなるかというと、同時進行業務が増えるわけですよ。

でも、私はこんな仕事のスタイルをしておきながらマルチタスクは得意じゃありませぬ。いろいろやりたいだけなんですほんと。

じゃ、どうしているかっていうと締め切りが短いものから一極集中してこないしているわけです。

かんたんに言うと、月曜日はこの案件に目処をつけよう。あっちは火曜日からでいいや。あの案件は来週でもいいな・・・みたいな感じです。

幸い、そもそも所属している部署の仕事の内容が、1日2日で締切がやばいー!みたいなことにはなりにくいためでもありますが、スケジュールに余裕を持たせています。


暇な時間を作れ

テレワークが流行りだしてから、随分経過しているので気づいている方は多いと思いますが、会社に行かなくなった分、効率は上がっているんですよねみんな。

それは、いわゆる同僚たちとの休憩のおしゃべりタイムや、業務上の軽いやりとりを誰かとやっていた時間がごっそりなくなった分、集中的にやれてしまうんですよね。

MTGも最低限に設定しますから、出社時にあった唐突な「今から会議しましょう」みたいなアクションも起きづらいわけですよ。

そうすると、みんなパソコンに向かって作業している時間が多くなるわけですよ就業時間中は。

ですので、出社していたときは数日かかっていたものが1日程度で終わってしまうわけです。だから、次の仕事に取り掛かってしまうという在宅社畜のような状況になっているわけ。

なので、私は終わってしまったらMTG等の必須予定は別として、もうその日は仕事をしません。

フレックスタイム制の会社であれば、早上がりするもよし。

そうでなければ、自己研鑽という建前で本を読んだり、スキルの勉強をするも良しです。

あらたにできた時間は会社のためではなく、自分のために使いましょう!

サボり方の記事にも書いてますが、近所にでかけたり積みゲー崩したり、アマゾンプライムビデオとかで好きな映画みたりすればいいんですよ。

間違っても別な仕事に着手しないでね。上司や同僚がそれを見てどんどん仕事依頼してくる可能性があるからね!

スタバいって美味しいコーヒー飲みながら、パソコン開いて動画みてればいいのよ。仕事するふりして。

まとめ

つまりだ。息抜きは大事ですっていう話。

仕事をしすぎるマルチタスクはやめて、シングルタスクでのんびり仕事すりゃいいんだと思いますよ。

変にガツガツ仕事して失敗するより、1個ずつこなして成果だして、上司に評価されたほうが人生うまくいくのよ。

まだまだ、会社に出勤できなくて自宅で仕事している人たちいっぱいいると思うけど、お互いがんばりましょう。うまくサボりながらw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれるなんて神様ですか?・ω・
普段はABテストやログデータのKPI分析をしている下っぱ会社員。副業でライターや、学生や法人向けにデータ分析の講師をしたり、一般向けにスマホやPC関連の講座を開いたりしてます。非エンジニアですがSQL/HiveQLをかじり、PythonとTableauは修行中。