見出し画像

noteを書く習慣について、5W1H的に振り返る

訳あって数日お仕事を休んでいます(体調不良等ではない)。急に休んでも、用事のスキマで、仕事が気になってしょうがない。いや、休まなきゃしょうがない。でも、休むに休めない、みたいなジレンマが発生したりしませんか。たまに。そんなの誰も、知ったこっちゃないんですけどね。

この間、noteの更新がなく、一週間弱の合間があいてることに気付きました。noteを書き始めてからこれまで、2-3日に1記事ペースで、続けてた、というより好きに続いてた、みたいな感覚でやってきました。せっかくなので個人的に、この習慣を5W1H的に(←書いてたらそうなった)テキトーに振り返ってみたいと思います。

Why

まず、何のためにやるのか。目的なんて大きなものは掲げてないが、少しも考えてなくもない。こういう否定の否定って、とても捉えにくいですね。とにかくもちょっとした理由はあってやってます。

一番はアウトプットと思考整理のため。体系建てて書くこともあれば、ざっくばらんと言葉にしてから整理されることもある。普段から考えてるものを書き出す習慣はあったので、特別にやってる感覚はありませんが。そうやって書くこと自体がたのしくって、あと、コメントやスキでやり取りできるのは、さらに嬉しいです。

What

何を。ネタですね。これも狙っては続いてないので、普段考えてる延長でしか考えてません。記事数としては日常ネタ>認知・表現ネタ>時事ネタ>仕事ネタの順に多い。あと分類上はコラムカテゴリに掲載されることが多い。

思ったより仕事のHow toネタは書いてません。書けない理由はありつつも、どこか教科書の延長で書いていても、つまらないし、本人も読者も飽きちゃうんだろうな、という感覚が個人的にあります。だからあまりコレと決めて書いてません。万人に通じる話より、ふたしかなこと、疑問などをごく個人の感覚で書いてます。結果的に、家庭にも、仕事にもつながってるような気がします。

When

平日夜、下書きすることが多いです。あること、ないこと、事実から妄想から、何なのかよく分からない自動記述まで、つれづれと書き留めます。思考の働く深夜がほとんどです。

無いなりの頭や言葉で、平日中いろいろ考えてたんだ、と振り返ります。これが平日のメリハリを生み出してくれてます。たまにこんなイレギュラーな用事のある休みの日には増えないけど、まぁそれはしょうがないよね。ともかく思考に任せて書けるときに書く、です。

Who

誰が?って、言わずもがな自分なんですけど、最近主格・主語を抜いた書き方もいいと思ってそうしています。

逐一「僕は」「私は」と言うことばかりでもないのかなと。けっこうnoteを読んでいて、主語をはっきりしている人が多いと感じます。「自分は」「個人的に」もそうかも。そういうこと感じますか?もちろん個人が書く以上は個人の意見になるけど、表現上オレオレしすぎて息苦しくないようにしたい、と思ってます。読み手あっての文章でもあるし。

Where

どこで書いてるか。電車か家ですね。スマホがあるので、あまりこだわりがありません。

How

書きかた。何かを書こうと思ったとき、全体がまとまってることはそうない。ので、タイトルと一行の下書きだけを保存する、なんてことも。だいたい箇条書きにして、あとでボディを書いて再構成する流れが多いです。章立て、引用、体裁、画像、タグはあとづけです。どこか、noteのアプリに適した書き方になってるのかもしれません。

- - -

こんな感じで認知や思考をテキストに落としてます。

最近はネタの下書きはたまりまくってるものの、これを消化(うまくやるなら昇華)する方法がうまくない、と感じています。けっこう下書きを分けたり、似た話をくっつけたりするので、下書きの整理が機能的にもう少しできないもんかな〜。。と思いますが、そんなアプデないもんですかね。

さて、こう書いてみることで、平日の生活あってのnoteになってるな、と再確認できました。自分は内省体質でもともと思考メモを腐るほど書いてたので、この習慣に合ってるのかもしれません。そして、地味につながりあえるnoteでのコミュニケーション、嫌いじゃないです。とても優しい空間にいるように感じます。今後もフォロー、コメントをお待ちしてます。

きっとそれぞれの向き合い方があるんでしょうね。あなたはどんなかんじでしょうか。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今のところサポートは受け付けていません。読んだよ!ってスキくれたり、お話ができたら、お腹いっぱいです。

良い日になりますように🐑
39
表現としくみ、いろんな人の捉えかたに興味があります。PM/ディレクタとしてデジタルクリエイティブ領域で働いてます。ズボラ飯とくだらないことが好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。