見出し画像

UT-meでシャツを作った

なんだかコラムっぽい投稿が続いているので、どうでもいい内容を投稿します。長い連休を終えた、疲れた5月の箸休め、いや、読むだけ無駄なのでご容赦願います。

UT-meでこんなシャツを作りました。

UT-meのデザイン制作画面でこれを作るのは、これでなかなか神経を使うんです。元もそんなに整ってませんけど。

こんなことをやっていて、各方から「悔い改めよ」という声が聞こえてきそうです。語るほど虚しくなってきました。骨の髄まで微罰を受けてお詫びします。

そして先日、UT-meからメールが届きました。

このシャツは出展不可だと。理由は「モラル的にダメ」なかんじかな?と思ったのだけど、、

否認理由:権利侵害のおそれ
デザインに酷似した商品が他社で作成されており、第三者の権利を侵害してしまう恐れがある為お受付することが出来ません。

え?

あ・・・?

えぇ?!

同じこと考える人がいるのね。

ちょっと報われた気がした。

お粗末様でした。。。おわり。

ネタ元はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし、サポートいただけるほどの何かが与えられるなら、近い分野で思索にふけり、また違う何かを書いてみたいと思います。

何か触れたなら嬉しいです🐑
22
スタートアップのUI・UXデザイナー/HCD専門家、日常ズボラーのIT土方です。感じたこととその反証を、雑なコラムやエッセイとして書き留めてます。主成分は表現と認知心理/メンタルヘルスケア/要求工学/IA/言葉。何か触れるところあったなら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。