社会に適合するために

32

個人起点で支えるチームづくり

個人主義のチームへの影響が怖い。怖いままじゃ一向に変われない。 チームは個人の集まり。誰かが持ってきた正しさも、チームの運営上は不整合や偏重につながることがある。ひとりの正しさに無理な同調をして、周囲が離れていくのは見過ごせない。かたや、わざわざ伝えてくれる、ひとりの気持ちも報わ…

あらゆる周辺に関心をもって、そのものの輪郭を探りたい

明けがた5時の空をみていた。薄暗くて、やけに質感のある空の真ん中に、柔らかな輪郭線の薄べったい雲が浮かんでいる。質感と薄さが対比して、雲がまるでポッカリ空いた穴のよう… 穴のよう、じゃなかった。よくみると、実は一面が雲に覆われていて、さっきまで見てた雲が空だと気づいた。周辺がその…

没個性で苦しむ誰かに、ペツェッティーノが教えてくれること

SNSのモラルを欠いた投稿で炎上するケースをちょいちょい見かける。 炎上した彼らは愉快犯だったんだと思うが、環境や心理など、そうさせる背景が気になっている。同じ時代に生きる人として、あまり他人事でもない。 1つの答えを教えてくれる絵本とともに、捉えてみたい。 個人を満たす環境 <イ…