社会に適合するために

32

それとない処世術と#metoo

僕はジャンプ等の少年(少女)誌を読まずに育ってきた。マンガが嫌い、というわけではなくて、なんとなく感覚的に、いかにも「男の子」的な人物像が苦手だった。 少年(少女)誌の購読数は、今は少なくなってるのかもしれないけど、少し前の学生なら、男子の話題として、毎週、かならず話されていた。…

「そもそも」アレルギー

「そもそも」という言葉をよく聞く。 以前に比べて、よく聞くようになった、ような気がする。首相がやたらめったら言ってたのも、記憶に新しい。 これも情報環境が変わって、誰もがスマホを持ってから、言う人が増えたように感じる。いや、そんなデータはどこにもないんだけど。この「そもそも」が、…

仄暗いハッカースペースとお花畑をPhotoshopでつないだ思い出の仕事

むかし、まだ学生だった一時期、あるチャットサービスのバイトをしていた。チャットレディが送ってくる待受画像の加工や、記事のデザイン・執筆していた。なぜそんなことしてたかというと ・時給が良かった ・広告系の仕事はしたくなかった ・時間の都合がついた から。扱っていたお題や素材はいろん…

できないことほど、捉えにくい

最近このツィートをみてハッとした。 否定より肯定。できないことより、できることのほうが捉えやすいんだって。むかし、社会心理学かなにかの書籍で読んだ。捉えにくいうえ、できない状態は想像したくない。「できる」と思っていたい。 心の声ならいいとして、相手がいる相談や検討でも同じでいいの…

置いてけぼりに振り回されて

置いてけぼりにされたこと、ありますか? 自分でも何が言いたいのか分からないけど、置いてけぼりって、かなり虚しい。キレイに対処なんて書けない。置いてけぼりにされたほうは動揺する。 指の向くままに、自動記述法なノリで書きだそう。自動詩を。乱文を。自由な感じで御免なさい。 1. 置いてけ…

駆け出したあの頃の、無鉄砲で小さな努力をバカにしない

いま、ウェブやデジタルクリエイティブ領域で、大きな仕事を経験させてもらっている。どれもビジネスの目的が確かで、責任があり、ひとつの意思決定にも、多くのステークホルダーの多角的な視点と判断が求められる。具体的な成果も求められる。 そのはるか前に、小さな仕事もたくさんあった。チームも…

連休中いろいろ消化できなかった

連休の終わりがなかった。 正確には、終わりらしい終わりがないまま、長期連休を終えてしまった。そして、いろいろと消化しわすれたようだ。「不慣れな10連休への悔根」を成仏させたい。ナンマイダー、ナンマイダー。 * * * 『考えごと』を消化しわすれた 長期休暇でも無意識の緊張ってあるもので…