社会に適合するために

32

没個性で苦しむ誰かに、ペツェッティーノが教えてくれること

SNSのモラルを欠いた投稿で炎上するケースをちょいちょい見かける。 炎上した彼らは愉快犯だったんだと思うが、環境や心理など、そうさせる背景が気になっている。同じ時代に生きる人として、あまり他人事でもない。 1つの答えを教えてくれる絵本とともに、捉えてみたい。 個人を満たす環境 <イ…

家計のいらない固定費を下げたい

Amazonプライムの値上げ「年間プラス1,000円」が発表された。所感としては「あ、そう」と変にインパクトなかった。サービスを利用してるし、恩恵もあるから継続するつもり。かたや、家計に余裕はないので、不要なサービスは止めて固定費を下げたい。 同じ映像でも、NHKは年間1,2万円の受信料を強制さ…

罪を思う

「自分の罪」と聞けば、何を思い出せるか? 生きていれば、大小さまざまな罪を冒している。自分が犯罪者にならないとも限らない。常にそれを考えながら生きることも辛いが、ときにそれに向き合う必要もあると思うのだ。もし思い出せる罪があるなら、自問から始めたい。 その罪と向き合う必要はあるか…

立ちションをやめた話

下の話もなんだけど、数年前に「家での立ちション」をやめた。正直めんどくさかったけど、今は座っている。 ※ここでは、屋外での「立ちション」ではなく、屋内の洋式トイレで、便座をあげて用を足す「立ちション」について話します。 恥を捨てて書くので、家で立ちションする人、言われてもやめない…