表現と認知の個人的な考察

36

聴き手の姿勢と思考態度

誰かの話を聞くとき。たとえば友達や家族の話、同僚の話、クライアントの話を聞くとき、どういう聴き方ができるんだろう?と考える。できるなら、話し手の言いたいことをうまく聴き出したい。普段の自戒と知りたい気持ちで、ラフに書き出してみたい。 聴き手は何に向き合おう? 「分かってくれている…

良い『報告』は良い場所をつくる(たぶん)

報告って、言わずもがな、コミュニケーションの重要なひとつです。プライベートからビジネスまで、日常生活でたくさんの報告をすると思います。 「<報>いる(た)ことを<告>げる」でいいのかな? 地味なようで、相手にも、自分にも、それぞれの観点から大切にしたい理由があったりします。 単な…