見出し画像

成功するマーケティングのヒントを、エトス・パトス・ロゴスから学ぶ

今回は、マーケティングについてです。

エトス・パトス・ロゴスの3つに学ぶ、成功するマーケティングのポイントを解説します。

この記事でわかること

・エトス・パトス・ロゴスとは
・マーケティングの定義
・成功するマーケティング

記事の最初にエトス・パトス・ロゴスをご紹介します。

そして後半ではエトス・パトス・ロゴスをヒントに、成功するマーケティングとはどのようなものかを掘り下げていきます。

ぜひ最後まで読んでいただき、お仕事での参考になればうれしいです。

エトス・パトス・ロゴス

画像2

シンプルに言えば、エトスは信頼、パトスは共感、ロゴスは論理です。

この3つは、コミュニケーションで説得力を高めるポイントとして参考になります。

エトス・パトス・ロゴス
・信頼のできる人物が話している (エトス) 
・話の内容に共感できたり感情移入できる (パトス) 
・話の論理や言葉がわかりやすい (ロゴス) 

最も重要なのはエトス (人としての信頼) 

この3つは、同等の影響力を持っているわけではありません。

順番は、

エトス > パトス > ロゴス
信頼 > 共感 > 論理

いくら言葉巧みに話されても話に共感できなかったり、その人自体が信用できない人であれば、人は動かないのです。逆に言うと、信頼している人の話は多少の論理性がなくても信用します。

*  *  *

では、エトス・パトス・ロゴスの考え方をマーケティングに当てはめてみましょう。

マーケティングの定義

画像2

まずはそもそものマーケティングとは何かです。

みなさんは 「マーケティングとは何か」 と聞かれれば、どのようなイメージを持っているでしょうか?

私の一言の定義があって、マーケティングとは 「顧客から選ばれる理由をつくる活動全般」 です。

選ばれるとは具体的には、買ってもらえる、利用される、来店・訪問される、指名されるです。顧客から選ばれるのを偶然に頼るのではなく、意図的に高めるのがマーケティングの役割です。

ではエトス・パトス・ロゴスから、マーケティングについて掘り下げていきましょう。

エトス・パトス・ロゴスとマーケティング

エトスとは信頼でした。マーケティングに当てはめれば、「顧客の成功や幸せを誰よりも実現したい」 というマーケターの想いが、マーケティングの土台です。

パトスは共感です。マーケターは、顧客が抱える問題、取り組む課題に深く理解し、自分ごととして共感します

ロゴスとは論理でした。マーケティングに当てはめれば、顧客の成功を常に考え、一貫してブレない実践です。顧客に自分たちを選んでもらう、選ばれ続けるために一貫したマーケティング戦略と施策を続けます。

まとめ

今回はマーケティングについてでした。

エトス・パトス・ロゴスからマーケティングを掘り下げました。

最後に今回のまとめです。

エトス・パトス・ロゴス
・信頼のできる人物が話している (エトス) 
・話の内容に共感できたり感情移入できる (パトス) 
・話の論理や言葉がわかりやすい (ロゴス) 
マーケティングの定義
・マーケティングとは 「顧客から選ばれる理由をつくる活動全般」
・顧客から選ばれる (買われる・利用される) のを偶然に頼るのではなく、意図的に高めるのがマーケティングの役割
エトス・パトス・ロゴスとマーケティング
・エトスは、「顧客の成功や幸せを誰よりも実現したい」 マーケターの想いがマーケティングの土台
・パトスは、マーケターは、顧客が抱える問題、取り組む課題に深く理解し、自分ごととして共感する
・ロゴスは、顧客の成功を常に考え、一貫してブレない実践。顧客に自分たちを選んでもらう、選ばれ続けるために一貫したマーケティング戦略と施策

*  *  *

質問・リクエストを募集しています

もしご質問やリクエストがありましたら、こちらの匿名の質問箱にぜひコメントください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでいただき、ありがとうございます!
5
戦略やマーケティングをテーマに毎日更新。Aqxis 合同会社の代表 https://aqxis.biz 。Google を経て独立し現職。ベンチャーから一部上場企業の事業戦略やマーケに従事。ニュースレターも配信中 https://tsubasatada.theletter.jp