見出し画像

【お試し期間あり!】パソコンで入力するだけでOK!かんたんな家計簿シートを作成しました!

ツバサルーム

はじめに

いきなりですが、家計簿ってつけていますか?

まったくつけてなかったり、家計簿ノートで電卓パチパチやったり、家計簿アプリを使ったりと色々なかたちで管理していると思いますが、

やっぱ、じぶんが月にどれくらい使っているのかを把握しているのは節約や貯金を増やす上で大変重要だと思っています。

わたしは、パソコンで家計簿管理をしているだけでなく、スマホのアプリを使って管理をしています。

スマホではマネーフォワードMeを使っています。

銀行口座、証券口座の残高やクレジットカードの支出の情報を自動で管理できるので大変便利です。

マネーフォワードMeの便利なこと
・銀行口座、証券口座やクレジットカードの情報を一元管理できる
・一目で使用状況や残高が確認できる
・カレンダー機能があるので日ごとの支出が確認できる
・データ情報は、ほぼ正確
・手打ちは現金支払いのときだけ

ただ、不便なこともあるのでマネーフォワードMeだけを頼ることはできません。

マネーフォワードMeの不便なこと
・PayPayを登録できない
・有料にしないとクレジットカードの使用履歴が見れない
・登録できる講座やクレカに制限がある(無料のため)
・1年間でデータが消える(無料のため)
・データ反映に時間がかかる
・時々、手打ちで修正する(カテゴリー変更など)

なので、パソコンの方でも家計簿管理をしているわけです。

また、パソコンであれば自分ですぐに入力できるので正確です。

レシートやメールで届いた注文内容を見ながら入力していくので、コツコツやっていけばそのうち慣れてきます。

また、パソコンだと見やすいのでパソコンでの家計簿管理はかなりおすすめです。

パソコンでの家計簿管理のメリット
・データが正確
・見やすい

パソコンでの家計簿管理のデメリット
・こまめに入力する手間がある
・じぶんで作成するのは面倒

家計簿シートを作成

というわけで、パソコンでぜひ家計簿管理をしてほしいと思い、入力するだけでかんたんに管理ができる家計簿シートを作りました。

内容はこんな感じです。

家計簿リスト
支出シート
収入シート
損益シート

それでは、一つずつ説明していきたいと思います。

家計簿リスト

細かくて見づらいかもしれませんが、今仮でこのように入力しています。

年のところは、今の西暦(例:2022)、
月のところは、今の月(例:1月なら1)、
日のところは、支出が発生した日を入力(例:1/2に買い物したなら1/2)と入力します。

注意としては、支出が発生してない日は入力しないことです。
例えば11/1に何も支出が発生していないのに11/1と入力すると支出の金額やカテゴリーがブランクになるのでおかしくなります。

なので、かならず支出が出た日の入力をお願いします。

収入の場合、例えば11/25が給料日だったが11/25の支出の記入がないので、そのまま11/25を追加して収入の入力をするのはだめです。

この場合は、11/24もしくは11/26に収入を入力してください。

そして、基本色が塗られているところは入力するか、変更可能なので、カテゴリーも自分の好きなようにカスタマイズできます。

支出シートと収入シート

こちらは、家計簿リストに入力したデータを元に集計してくれるので、いじらないようにお願いします。

損益シート

こちらは、おまけで作ったので、必要ある方だけ使ってください。

ただ、コピーしたり手入力する必要があるので若干手間かもしれませんが、収入と支出の損益が分かるので便利かと思います。

例えばですが、こちらは収入の月ごとの総計を入力します。

支出も同様に入力をお願いします。

すると、収入から支出を引いた差額が自動的に出てきます。
(なので、損益の緑色の部分はいじらないでください)

ちなみに、マイナスだと赤字で表示されます。

そして、こちらの表は年ごとに使うため、コピペをして使ってくださいます様お願いします。

こちらを年ごとにコピー

わたしが使ってる家計簿

実際に、わたしが使っている家計簿をちょこっとお見せします。

それが、こんな感じです。

家計簿リスト
支出リスト

支出リストは一部を見せております(出費が多くて恥ずかしいんですけど・・・)。

まぁ、節約できてるかはさておき、こんな感じで家計簿管理をしております。

わたしが作った家計簿シートが欲しい方へ

こちらの記事を読んで、わたしが作った家計簿シートが欲しい方がいらしたら、データをお渡しします。

ただし、注意事項がありますのでご理解をいただいた上でお願いします。

注意事項 その1

受け取る際は、有料になります。

女性が喜びそうな色合いにしたり、かんたんに入力できるように手間ひまかけて作成したので、300円頂戴します(返金不可です)。

家計簿シートの入手方法のところで有料記事になりますので、続きが読みたい方は支払いをお願いします。

注意事項 その2

家計簿シートは、エクセルかGoogleスプレッドスプレッドシートでのお渡しになります。

ただ、こちらの記事に貼り付けてダウンロードというかたちができなかったので、わたしのアドレスにGメールを送っていただく必要があります。

なので、Gメールアドレスを知られたくない方はご遠慮ください。

わたしのアドレスは、後ほどお伝えします。

注意事項 その3

Googleスプレッドシートの場合、メールに添付して送付ができません。

なので、流れとしてはこんな感じになります。

Googleスプレッドシート受け渡しの流れ
1. 家計簿シートが欲しい旨を書いて、わたしのアドレスにメールする
2. その際にGメールアドレスを教えてください
3. 共有のため、わたしからあなたに招待のメールを送ります。
4. 共有されたら、オーナーの権限を譲るメールを送ります。
5. あなたが承認したら、受け渡し完了です。
(受け渡した家計簿は譲ったあと削除するので、わたしは見れません)

Googleスプレッドシートならお試しできます!

一度、使ってみてじぶんに合うかどうか確認したいという方は、Googleスプレッドシートであれば1ヶ月だけお試しで使えます!

実際に1ヶ月間使ってみて、今後も継続して使っていきたいという方は300円のお支払いをお願いします。

もし、継続しないのであれば家計簿シートの削除をお願いします(削除されなくても閲覧ができないので使えなくなります)。

Googleスプレッドシートで家計簿シートを試されたい方は、下記の項目を記載してわたし宛にメールを送っていただけます様お願いいたします。

また、男性用の家計簿シートも作成したので、色を変えただけですが、よろしくお願いいたします。

男性用家計簿シート

メールで伝える項目
・Googleスプレッドの家計簿シートがほしい旨
・あなたのGメールアドレス
・あなたのニックネーム
・男性か女性か

わたしのメールアドレス
tsubasaroom.secret@gmail.com

なので、気になる方はご連絡ください。

また、残念ながらエクセルでのお試しはありませんのでご留意ください。

以上です。

これらの注意事項を読まれて納得された方だけ、続きをお読みください。

この続きをみるには

この続き: 320文字

【お試し期間あり!】パソコンで入力するだけでOK!かんたんな家計簿シートを作成しました!

ツバサルーム

300円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!