見出し画像

これだからイケメン・モテる・クズ男とは、いつもバトってしまうんだよ

というわけで、イケメン且つモテる且つクズの男とは毎回バトってしまうというお話です。

なぜ、わたしはこうゆう男にイライラするかと言うとそういう男は女性を軽視しがちだからです。

ではなぜ、そういう男とバトルしてしまうのかと言うとわたしも高飛車だからです。

両者一歩も譲れないからそういうことになってしまうんです。

そういうわけで、最近あったお話をしようと思います。

そのイケメン且つモテる且つクズの男というのは今年入社したばかりの新入社員(23歳)で、元はホストだったそうです。

彼とはマッチングアプリで知り合いました。

会話も淡々としていて、あまり盛り上がらなかったので途中から飽きてしまいメッセージを送らなくなりました。

けど、最近「へい」と彼からメッセージが来たので「あ」と返事したら「会おう」と言ってきたのでそっからまたやり取りが始まりました。

「今日は別の男性と会ってるから」と言うと「その後に会おう」と言ってきました。

体力的にしんどいので彼の誘いを断ったら「おれも会ったあと会うから」と言ってきました。

どうやら彼も別の女性と会う予定だったようです。

「会おうよー。おれの方が格好いいよ。絶対」と言ってきたので、おれの方が格好いいってどんだけじぶんに自信を持ってるんだよと思いました。

なのでわたしは「いや、今日会う彼もなかなかのイケメンだよ」と答えました。

そしたら彼に「えー」と言われましたが。

そして、会話はお金の話になり「ってか、割り勘なの?」と聞きました。

すると彼は「23歳だからおごれはしないわ」と言ってきました。

どうやら、まだ新入社員で給料をもらってないからお金がないという理屈です。

ほかにも「毎回出してもらってるから」「わたし出すよって言ってくれる」「奢ったことないね笑」と言ってきました。

若干引いたわたしは、毎回女に金を出さしてるその男に「クズやん」っと言いました。

けど彼は「クズではないw 勝手に出すからみんな」と言ってきました。

なのでわたしは、その女達にドン引きしました。

いくら、相手が若くて格好いいからといって、しかも女性の方が年上で稼いでいるからといって、なぜ女がお金を出すのか、わたしには理解できませんでした。

なぜなら、わたしは35歳女性ですが一度だって若い男性に金を貢いだことはないからです。

ってか、女の方がお金を出すなんて・・・。

その女達に女としてのプライドはないのでしょうかと思ってしまいました。

そうして話をだんだんと進めていくと

その彼が今日会ってたというのが(彼の1個下)22歳の女性で、しかも、その女性にもお金を出してもらったと言ってきました。

わたしが驚いていると

「いや向こうが出したんだよw まじで」と言ってきました。

「ブスなの?その女」と聞くと「いや、めっちゃ可愛い。Fカップ」と言ってきました。

わたしが「ドン引きだよ」と言うと

「俺のこと好きだからっしょ」「ご飯もおごろうとしたら払ってくれたし」と言ってきました。

なので「付き合っちゃいなよ」と言うと「いやそれはいいや」と言ってきました。

わたしはこの時点で完全に引いてしまったので彼に「会う気が失せたわ」と言いました。

すると彼は「なんでよ。意味わからん」と言ってきました。

わたしは正直に「モテ男が好きじゃないんだよ、ごめん」と言うと「モテてないわw その子だけw」と言ってきました。

それでも、わたしは冷めてしまったので「うーん、ってか、まぁ、ごめん」と言うと彼から「なんか偏見がすごいねw」「まだ会ってもないのにw」「勝手に決めつけてる感じ」と言われました。

なので、「ふつうに自慢されてイラっときたから」と言うと「自慢してない。だって奢ってくれるんだもん事実。でも割り勘で全然いいよ」と言ってきました。

だけど、わたしは彼にこう言いました。

「合理的に考えてわたしと会うとお金がかかるけどほかの女だったらタダなんだからそっちと会いなよ」と。

けど「いやいいよ、会おうよ」と彼は言ってきました。

わたしは「イケメンだかなんだか知らないけど人として魅力ないから無理、ごめん」と言うと「なんでや、ひど」と言われました。

そっからはもう彼が色々と言ってきました。

「すごいね偏見が」

「ひどいね会ってもないのに」

わたしは「女がお金を出すのが無理」と言うと

「じぶんが出さないからでしょw 出さない自分を肯定してるだけでしょ。いろんな人間がいるんだから自分と違う人を揶揄するのはずるいよ、卑怯」と言われました。

なので、わたしは「分かったよ!とりあえずわたしと会うのは諦めて!」と言いました。

すると彼は「なんで」「お金出すよ、じゃぁ」と言ってきました。

なので、わたしは「やだよ、バカかい」と言いました。

彼は「そんなお金出したくないんでしょ」と言ってきました。

そしたら、今度はわたしが大学生とデートしてる話題を持ち出してきて

「学生に割り勘はやべえよ」「35歳で」「どんだけケチなん」と言ってきました。

なので、わたしはバイト生活だからお金がないんだよと言いました。

「そんな生活苦しいの?」

「そうだよ」

そしたら、「最初っからそう言えばいいじゃん」「そしたら俺が出すよっていうから」と言ってきましたが、わたしははっきり彼にこう言いました。

「ってか、勘違いしてる。わたしは会いたくないって言ってるんだよ」と。

そしたら「会えよ」と言われました。

「やだよ」と言うと

「意地はっちゃってる」「めんどくさいw 35歳にもなってw」「初めてよ。こんな言い合いになったの」「こんなこと普通言ってこないよ」と言われました。

そして彼に「ブロックして。会わないなら」と言われたのでブロックしました。

という感じで、揉めに揉めて結局会わずにブロックしました。

ってか、これどっちの言い分が正しいんでしょうね。

多分、ほかの人が見たら「しょうもないやり取りだなぁ」と思ったことでしょう。

というか、わたしのこだわりが強すぎて面倒だと思ったことでしょう。

そう、わたしが言いたかったのはお互いの価値観が違いすぎて衝突が起きたということでした。

彼の価値観はこうです。

じぶんはお金がないから女性が出してくれる。

でも、じぶんからお金を出してとは言ってない。

ぶっちゃけ楽しめれば割り勘でもいいと思っている。

わたしの価値観はこうです。

お互い楽しむためなので相手が学生であっても割り勘が当たり前。

なので、女がお金をぜんぶ出すのはあり得ない。

わたしはバイト生活でお金がないため非効率なことはしたくない。

結局は、彼の方が譲歩して「おれがお金を出すよ」と言ってきました。

けど、それでなぜ、わたしが彼と会うのを拒んだかと言うと

最初っから金が払えるならほかの女性のときもそうしろよ」と思ったからです。

22歳の女の人には金を払わせといて35歳の女には金を払うってどういうことだよ!

って思ってしまったんですよね。

たかが、わたしなんかのために・・・。

というわけで会うのやめました。

ブロックもしました。

だけどですね、わたし思ったんです。

ここまでイラつくこともなかったかなと。

どうして、わたしはこんなにも冷静さを欠いてしまったのだろうと。

ほかに何か理由があったんじゃないか?と思って考えてみました。

すると、わたしはあることに気づいたんです。

そう、それは「価値観の相違」とは違う新たな理由でした

新たな理由というより、「ある感情」がわたしをここまで苛立たせたのだと悟りました。

それは恥ずかしいことなのでここからは有料にしたいと思います。

なので、その新たな理由が知りたいという方は、そのまま読み進めてください。

この続きをみるには

この続き: 1,303文字

これだからイケメン・モテる・クズ男とは、いつもバトってしまうんだよ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ボタンを押してくれてありがとうございます!
4
こんにちは、翼です。 tsubasa's roomというウェブサイトで生活に役立つ情報やマニアックな情報、面白い情報を発信しています。 https://tsubasa-room.com/ ほぼ、ニートみたいな生活を送ってますけど十分幸せです。