名作を知る時間 2019.9.8~14

 映画や音楽は好きだけど、最近流行ってるものを見聞きするだけで意外と有名な作品を知らないことに気づいてしまった。ビートルズの好きなアルバム......ない、し、ヒッチコック......も観たことない、し......全然知らない...。というわけで独断と偏見で知っておくべき名作に触れようというキャンペーンをはじめます。毎週末に何を観た(聞いた、読んだ)のかとちょっとした感想を書くメモです。

『サイコ』監督:アルフレッド・ヒッチコック
 全く何も知らずに観たから、有名なシャワーシーンはこの映画だったのか〜とか、えっここで死ぬんだ〜とか、このアングルはどきっとするなあ〜って思いながら観てた。ヒッチコック関係者が「サイコ」について語る「78/52」っていう映画も併せて観たんだけど、シャワーシーンの気合の入りようが理解できてよかった。正直最初シャワーシーンを観た時は作り物感が強くて「???」って印象だったけど、何回か観てるうちに癖になった。

『ショーシャンクの空に』監督:フランク・ダラボン
 いい映画だったけど泣くタイミングはなかったな......。

『アメリ』監督:ジャン=ピエール・ジュネ
 かわいい。

『レオン』監督:リュック・ベソン
 おじさんが少女を助けつつ人間ドラマが生まれる筋書きは「イコライザー」「ビューティフルデイ」で観てたけど、一番有名なレオンは何故か避けて通ってしまってた......。
 大人になったナタリーが「適切でない場面があった」って言ってるのはその通りで、似た設定でも後から作られた「イコライザー」「ビューティフルデイ」はその辺がアップデートされてるのが良いなあって思った。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

たまに夜更かししたくなりますよね
1
ただの日記を書きます。ぶれた写真が好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。