電話

電話代のナゾ

26 電話代のナゾ

皆さんの会社・事業所には、電話がありますよね。

ネット環境が快適になっても、
やはりまだ電話は欠かせないものですね。

そんな電話ですが、
従業員が多いと、
間違いなく電話代が多くなります。

電話代が従業員数に比例的に増えるなんて
不思議に思うかもしれませんが、
なぜか比例的に増加します。

私が役員をやっている会社での出来事をお話しします。

ある地域に新しい営業所を開設しました。
当然、電話回線を引きます。

それがあるとき、
電話代が異様に高いことに気が付きました。

その時に思ったことは、
1人当たりの電話代
がやけに高いな!
ということでした。

これまで見てきた会社では考えられない伸び方をしているのです。

私の頭の中では
「熱心に電話営業しているのか?」
「いやいや、ここはそんな営業はしてないしな・・・」

といったことが一瞬にして駆け巡っていました。
来月の役員会までに調べてもらうことにして、
その場は終わりました。

翌月、役員会に行きました。
結局、科目間違いで、交通費が混じっていたそうです(笑)


このエピソードからの教訓です。

経費を見るときには、
・月間でみるもの
・人数でみるもの
などがあるということです。

漠然とみていると、
経費の科目別集計からは
何も見えてきません。

経営しているあなたも、
ちょっと視点を変えるだけで
それまで見えてこなかったものが
見えてくるかもしれません。

自分の中でも、
新たな発見があったような気がした
エピソードでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1
2代目、3代目社長が自分の思うような経営をやらせてもらえるためには周囲の信用が必須です。トラストメディアは社長が信頼を得るため、会計・財務の能力アップのために行う努力をお手伝いしています。