_photo_AC_首をかしげて悩む女性

⑲/24【楽しんではいけない(幸せを感じてはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ

【説明】
《楽しんではいけない》のビリーフを持つ方は、「何事も楽しめない」「楽しむことに罪悪感を感じる」「楽しむことを後回しにする」といった特徴があります。
また、いつも「楽しいことを探し」をしていて、楽しいことをたくさんしようとするが、心から楽しめない方もいます。(無意識に楽しくないことを探している)
 
 
【悩みの例】
・何をしても楽しめない
・心から楽しいと思ったことがない
・楽しいことをする前か、した後に罪悪感を感じる
・楽しいことをする前か、した後に体調を崩す
・自分の好きなことややりたいことがわからない
・「ラクをしてはいけない」「人生は苦しいものだ」と思っている
・わざわざ苦労をして、やりがいを感じる
・いつも「楽しいこと探し」をしている
・睡眠障害(入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒)→《幸せを感じてはいけない》
・過眠症(ナルコレプシー)→《楽しんではいけない》
 
 
【原因となる体験】
「親が不幸に耐え、楽しむことをがまんしている」「親が病気でかわいそう」といった状況下で、「自分だけが楽しんではいけない」と心に決めることで、《楽しんではいけない》のビリーフがつくられます。
また、楽しむことをしない親から「人生とは苦しいものだ」「苦労は金を出してでも買え」的な価値観を刷り込まれる場合もあります。
 


【続きは下記のブログのリンクへ】

⑲/24【楽しんではいけない(幸せを感じてはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

旅好き。ねこ好き。ラピュタ好き。阿蘇を愛し阿蘇に愛される。 本当の"自信"を取り戻す心理カウンセラー/心理セラピスト。 "絶対に"心のブレーキを外す心理セッション《トゥルーステップ》は全国対応。心理療法のビリーフチェンジは福岡・熊本の両方にて提供中。熊本唯一のビリーフを変える男。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。